ツルニチニチソウ(蔓日々草)

たゆまざる 歩みおそろし かたつむり
ー北村西望(きたむら せいぼう)(*)


e0298709_856393.jpg



事務所の前に茂っているツルニチニチソウです。
気がつかないうちにちょっとずつ伸びて、
いつのまにか、ものすごい繁茂しています。


e0298709_8563796.jpg



時々、その繁殖力に似合わない控えめな花を咲かせて、
”庭のお手入れ”という名の伐採の危機から身を守ります。


e0298709_8563493.jpg



卓上に飾ると緑の色がとてもきれいです。


e0298709_21371339.jpg


なにごとも、日々の積み重ねだと思う今日この頃、
”ニチニチ”とつけられた名前から、
西望さんのカタツムリを連想しました。

あね

(*)北村西望(1884~1987)長崎県出身の彫刻家。
長崎の平和祈念像を製作中に、足元のかたつむりが
翌朝、像の頂上に登っているのに感動し、
自らの人生と照らし合わせて作った俳句と言われている。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-05-22 08:00 | 日々のできごと
<< 折り紙でニチニチソウ バターの入れ物 >>