ついたち参り

あねです。
なにごとにおいても三日坊主、にもかかわらず
長く続いている習慣があります。


e0298709_7452520.jpg



毎月、月初めに
近所の神社に"今月もよろしく"
という挨拶に出向くことにしています。

出かける前には、下準備。
前の月のカレンダーをはがします。


e0298709_7452265.jpg


家の”ある場所”に置いてある盛り塩を
新しいものに交換。


e0298709_7451818.jpg


古い塩は、はがしたカレンダーに包んで捨てます。


e0298709_7452082.jpg


これは正式な方法ではありませんが、
風水で言うところの”さっ気”を
この塩がブロックしてくれているような気がして
この家に引っ越してきたときから続けています。

”さっ気”はネガティブで好ましくない気のことで、
不快に感じるものすべてを含みます。
逆に"生気"は好ましい影響を与えてくれる気のことで、
五感で気持ちよいと感じるエネルギーのことです。

”生気”を取込み、"さっ気"をうまく回避。
根拠はなくても、気分は大事。


e0298709_7451648.jpg


さて、カレンダーよし、盛り塩よし、で
神社にGO!


e0298709_7451437.jpg


先月は、おかげさまで無事に過ごせました。
今月も、どうぞよろしく。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-01 08:00 | 日々のできごと
<< 食品ストックの片付け 米粉の使い道 >>