当たったらどうする?

あねです。
時々出くわす会話の話題、それは
「宝くじが当たったら、どうする?」


e0298709_16172319.jpg


「買わないので、分からないな~」

しかし、これでは会話が成立しないので
最近の”持ちネタ”ならぬ”持ち回答”はこれ。

「土地を買って、
 想い通りの建物をたてる資金にする」

多分、建築にかかわるほとんどの人は
こんな夢を持ちつつ、
日々の業務に当たっているはず。
我ながら なかなかの名回答に自画自賛。


e0298709_16172146.jpg
小規模ギャラリー 案


夢は大きく、空高く。まさに
"泥脚佩雲(でいきゃくはいうん)"(*)なり。

ところでellyは、当たったらどうする?
「買わないので、分からないな~」
姉妹そろって考えることが一緒でした。

(*)
建築家フランク・ロイド・ライトの弟子、
遠藤 新(えんどう あらた)が書にしたためたことで有名な言葉。
脚は泥にまみれていても、はるかかなた 雲の上を忘れないこと。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-07-29 08:00 | 日々のできごと
<< 宝くじに当たったら… 中華麺 >>