夏休みの宿題

あねです。

8月のある日、中学生の姪っ子、つまりellyの娘から電話あり。
「ヒロシマの記事があったら、置いておいてね」
平和教育の一貫として新聞の切り抜きが
夏休みの宿題なのだそうです。

ellyの家では日経新聞を購読しているのですが、
当然、全国版の経済関連の記事が中心で、
地方ニュースは毎日1ページだけ。


e0298709_1853331.jpg
8月7日付 日経新聞


これでは、宿題も難しそうです。

方や、わが家が購読している地方紙の中国新聞には
8月6日前後になると、いつにも増して
ヒロシマ関連の話題が多く掲載されます。
資源ゴミの日も近いことですし、
新聞の整理もかねて、チェックしてみることにしましょう。


e0298709_1853024.jpg


原爆の日の新聞は、ほぼ全ページがヒロシマの記事と言っても
言い過ぎではないぐらいです。


e0298709_1852810.jpg
8月7日付 中国新聞


キーワードは記憶の継承。
被爆者の高齢化は深刻な問題。


e0298709_1852527.jpg
8月5日付 中国新聞


今年は、映画監督のオリバー・ストーンも来日されて、
外から見たヒロシマ、という話題も豊富です。


e0298709_1852225.jpg
8月7日付 中国新聞



それにしても切り抜き、2週間分だけでも
こんなにたくさんあります。


e0298709_1852056.jpg


現在は、インターネットも含めて情報が過多気味。
その中から自分に必要な情報を取捨選択していく、
情報リテラシーというものがますます必要です。
うむ。うむ。
姪っ子の宿題に便乗して、勉強になりますね〜。

あれ?あれ?こういう取捨選択作業も含めて
夏休みの宿題なんじゃない?

広島ブログ
by 3f-company | 2013-08-20 08:00 | 日々のできごと
<< 宇宙飛行士体験  @筑波宇宙センター 「サイトー場所の記憶、場所の力... >>