平成26年度 広島市南区PTA教育講演会

行って来ました!


e0298709_23253143.jpg


今年は、なんてラッキー♬
黒川 伊保子さん!!


e0298709_23252942.jpg


このPTA主催の教育講演会は、
区の小中学校の保護者向けに、
毎年1回この時期に行われます。
たいてい校長&教頭先生も参加されています。

当然無料ですが、ほとんどの参加者は、
役員か委員、もしくは、
アンケートか頼まれての参加でしょう。

各校、児童/生徒数の約8%の保護者数の動員が必須です。

会場となる高校の講堂の収容人数約800をほぼ満席にするわけです。

そのへんの事情はよくよく黒川伊保子さんもお察しのようで、

「みなさんね~、初夏の爽やかな午前中に
わざわざ来てくださって…」なんて 労って下さり、

「私も高校のPTAの副会長をやってましたので、
PTAのことはよく分かってます」と。

でも、「絶対、今日来られたことを後悔させませんから!」
と、力強いお言葉から'脳'を切り口にした 『目からウロコの子育て論』の講演が始まりました。

いやはや、素敵でした。
そして、すっかり影響を受けて、
帰りには、本も購入。


e0298709_23252727.jpg


「家族脳~親心と子心は、なぜこうも厄介なのか」 黒川 伊保子 著

早寝、早起き、朝ごはん
そして、適度な運動と読書。

この当たり前のことが、脳科学という根拠を元に語られます。

子どもたちの脳の成長を阻害しないように、
出来ることから、始めましょうかね。

elly
******
by 3f-company | 2014-06-17 08:00 | 日々のできごと
<< 飛び立つのが先か? まず は、 >>