「SGH」とは何ぞや?

母校から会報誌が届きました。


e0298709_1061341.jpg


トップ記事には、
今年3月に「SGH」の認定を受けた
ということが取り上げられています。

「SGH」=スーパーグローバルハイスクール

スーパーなグローバルなハイスクール
初耳です。いったいなんのこっちゃ?

せっかくの機会なので調べてみました。

「SGH」目的---
急速にグローバル化が加速する現状を踏まえ、社会課題に対する関心と深い教養に加え、国際的素養を身に付け、将来国際的に活躍できるグローバル・リーダーを高等学校段階から育成する。

「SGH」概要---
人材の育成に取り組む高等学校等を指定し、質の高いカリキュラムの開発・実践やその体制整備を進める。

「SGH」支援内容---
1校あたり年間上限1600万円(指定期間は5年間)

*文部科学省 SGH専用HPより要約

国際化が進む現状で、英語教育に力を入れてきたものの
ただ英語が使えても、中味が伴わなければ無用の長物。
立派な道具は揃えてあげたが、
それを使って作るものが思い浮かばない人間が
大勢育ってしまったことに
はた、と気づき、しかし、
何をどうしてよいかわからないので、
その方面に力を入れてきた実績のある
(あるいは、今後頑張る予定)の学校から、
ちょっくらお知恵を拝借ということでは
ないかと推測。

時間の流れの早い中で
子どもたちのハードルが
ますます上げられていることに
気の毒さも感じますが、
そう悠長に言っていられない
ご時世なのでしょう。

ちなみに、卒業生であるわたくしは
グローバルともリーダーとも、
ましてやスーパーとも縁遠い人間
なのでありました。

頑張れ!後輩たち!

あね
***************
by 3f-company | 2014-10-14 08:00 | 日々のできごと
<< シンプルライフに憧れます! チョコレートまるパン >>