たかが梨、されど梨

つい先日、その存在を知り
今ではiPhoneの待ち受け画面に
してしまうほど夢中に。

それは、


e0298709_10243763.png


船橋市非公認キャラクター、
梨の妖精"ふなっしー"。

どうやら、かなり以前からテレビでは
おなじみの存在だったようで、
最近好きになってね、と話し始めると

「歌も出しとるんよ」
「テレビで食レポもするんよ」
「DVDも出てるんよ」

ちびっこたち(ellyの子どもたち)が
次々に寄ってきて自分の持てうる情報を
惜しみなく提供してくれました。

最初は存在自体に好感を持って
観察していましたが、今では
遠く離れた船橋市について関心を寄せたり、
同じようなゆるキャラにも
温かい目を向けるようになったり。

さらには、
「いろいろきづかされたなっしーヾ(。゜▽゜)ノ」と
お勧めしている自己啓発本(*)まで
借りてきて読みふける始末。


e0298709_10242483.jpg


『人を動かす』『道は開ける』
デール・カーネギー著 創元社

この本も、遠い昔に読んだきりでしたが、
改めて読むと、今だから納得できる
良いことがたくさん書かれていて
「いろいろきづかされ」ました。

長い人生、たまにはこんなふうに
熱に浮かされたり、
うつつを抜かしてみるのも、
良いことなのかもしれません。

あね

(*)ダ・ヴィンチニュース2013.9.20
『ふなっしー』の好きな本ベスト5
************
by 3f-company | 2014-10-28 06:00 | 日々のできごと
<< 映画「蜩ノ記 ひぐらしのき」@八丁座 &Premium 2014.8 >>