耐震補強工事説明会@世界平和記念聖堂

耐震補強工事の説明会に参加してきました。


e0298709_0491589.jpg



世界平和記念聖堂(1954)
2006年重要文化財指定
設計:村野藤吾


e0298709_0493078.jpg



今年の秋に着工の予定で、総工事費は10億円。そのうちの4億を本教会で負担するとのことで、資金協力の説明もあり。


e0298709_0494326.jpg



今回の改修で大きく手を加えられることになった鐘塔にも入らせてもらいました。


e0298709_0501115.jpg



高さ45m。現在、立入り禁止

震度6強クラスの大規模地震に備えて地盤の改良を行うと同時に、建物内部の四隅にPC鋼棒を通して倒壊を防ぎます。


e0298709_0502090.jpg



その他の保存工事として、雨漏りする聖堂の屋根も葺き替えられるそうです。


e0298709_0503888.jpg



戦後に建設された近代建築の多くが諸般の事情で次々に建て替えられていく昨今。お金をかけ手間をかけ、建物を維持保全するのは大変なことですが、当時の技術やデザイン、何より建設に関わった多くの人たちの思いを、形あるリアルな状態で将来にバトンを渡す大事な仕事ではないかと、改めて感じた次第です。

あね


e0298709_0505125.jpg



<工事スケジュール>

2016年10月~鐘塔地盤改良工事

2017年~大屋根銅板張替え

2018年~内部劣化防止工事

2019年3月 完成予定
****************
by 3f-company | 2016-07-01 06:00 | 建築