カテゴリ:日々のできごと( 287 )

ついたち参り

あねです。
なにごとにおいても三日坊主、にもかかわらず
長く続いている習慣があります。


e0298709_7452520.jpg



毎月、月初めに
近所の神社に"今月もよろしく"
という挨拶に出向くことにしています。

出かける前には、下準備。
前の月のカレンダーをはがします。


e0298709_7452265.jpg


家の”ある場所”に置いてある盛り塩を
新しいものに交換。


e0298709_7451818.jpg


古い塩は、はがしたカレンダーに包んで捨てます。


e0298709_7452082.jpg


これは正式な方法ではありませんが、
風水で言うところの”さっ気”を
この塩がブロックしてくれているような気がして
この家に引っ越してきたときから続けています。

”さっ気”はネガティブで好ましくない気のことで、
不快に感じるものすべてを含みます。
逆に"生気"は好ましい影響を与えてくれる気のことで、
五感で気持ちよいと感じるエネルギーのことです。

”生気”を取込み、"さっ気"をうまく回避。
根拠はなくても、気分は大事。


e0298709_7451648.jpg


さて、カレンダーよし、盛り塩よし、で
神社にGO!


e0298709_7451437.jpg


先月は、おかげさまで無事に過ごせました。
今月も、どうぞよろしく。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-01 08:00 | 日々のできごと

折り紙でニチニチソウ

「はい、ニチニチソウ」と、息子からプレゼントされました。


e0298709_20441281.jpg


えっ?!ニチニチソウ 知ってんの?

私は、昨日のあねちゃんのブログで、知ったばかり、、、。

と 思ったら、実物はまだ見たことはないらしい。


e0298709_20441018.jpg


あまりにタイムリーでびっくり。
事務所に見に行かなくては!

今、彼は折り紙ブーム。

日々、手裏剣が増えて行きます。


e0298709_2044846.jpg


この二色配色で、カラー深層心理ゲームをやったら楽しいかも?

色の種類の多い折り紙を探してみよっかな。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-05-23 08:00 | 日々のできごと

ツルニチニチソウ(蔓日々草)

たゆまざる 歩みおそろし かたつむり
ー北村西望(きたむら せいぼう)(*)


e0298709_856393.jpg



事務所の前に茂っているツルニチニチソウです。
気がつかないうちにちょっとずつ伸びて、
いつのまにか、ものすごい繁茂しています。


e0298709_8563796.jpg



時々、その繁殖力に似合わない控えめな花を咲かせて、
”庭のお手入れ”という名の伐採の危機から身を守ります。


e0298709_8563493.jpg



卓上に飾ると緑の色がとてもきれいです。


e0298709_21371339.jpg


なにごとも、日々の積み重ねだと思う今日この頃、
”ニチニチ”とつけられた名前から、
西望さんのカタツムリを連想しました。

あね

(*)北村西望(1884~1987)長崎県出身の彫刻家。
長崎の平和祈念像を製作中に、足元のかたつむりが
翌朝、像の頂上に登っているのに感動し、
自らの人生と照らし合わせて作った俳句と言われている。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-05-22 08:00 | 日々のできごと

PTA広報新聞の原稿依頼

まさか、自分が広報紙の原稿を依頼される日が来るとは!!

原稿のお題は、執行部役員としてお仕事内容のアピールや、抱負など。

大っぴらに、アピールする仕事もなければ、お恐れた抱負もなし。

っと、そんなことを言ったら身も蓋もないので、考えました。

以下、原稿です。

『「知らない」とか、「分からない」って、
いい事だな〜と最近思います。

知らないから、考えるし、
分からないから、相談する。

PTA活動において、役員を引き受ける段階で、
何も知らなくて、分からなくてALL OK!

それを、一人より二人、二人よりたくさんで、
あれやこれやと、相談して、
試行錯誤しながら、様々な行事を行っていく。

そのプロセスこそが、PTAの醍醐味で、
活動の意義なんじゃないかな〜と思うわけです。

実際、私も、知らないこと、分からないことのオンパレード。
不手際とハプニングの連続。

色々あるけれど、一人ではなく、二人でもなく、
たくさんの方々と共に日々過ごしているからこそ、
この色々を一緒に楽しめるし、そして、面白いのです。

気楽にいこう!PTA♫』

副会長らしい?

広報紙は7月発行予定。
無事にカットされずに、掲載されるでしょうか?!

さて、PTAって、自分ところの学校のことしか、普通は意識しないけれど、
実はものすごくシステム化された組織。


e0298709_21273726.jpg


これが、組織図。
自分ところの学校を'単P'といい、その上は'区P'や'郡P'があって、
都道府県ごとに'ブロック'がきて、統括は日本PTA全国協議会。

こちらは、その日本PTA全国協議会の広報紙。


e0298709_21273673.jpg


設立はなんと昭和22年。
歴史が古くて恐ろしいわぁ。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-05-19 08:00 | 日々のできごと

衣替え

あねです。
”秩序正しく、整然と—”
簿記の仕訳の心得にも通じていて、
好きなフレーズのひとつです。

さて、衣替え。
”今”着ない服は無印の収納ケースを利用して
こまめに出し入れしているので、
数分で簡単に済みます。

今日は、春先まで着ていた薄手のセーター類の片付け。


e0298709_12173042.jpg


A4封筒サイズ、35㎝×25㎝のビニール袋を用意。


e0298709_12172822.jpg


この大きさに畳みます。


e0298709_12172634.jpg


ビニール袋に入れます。


e0298709_12172421.jpg


ケースに入れます。
ちょうど3列に収まるサイズ。

袋に入れて片付けると、
大きさが揃うし、形が崩れません。
ひと袋に1枚ずつ入れているので、
そろそろ着たいなぁ、と思う服を出すときも、
書類を探すような感覚。

”秩序正しく整然とー”、で
衣替えも楽しく簡単♪

広島ブログ
by 3f-company | 2013-05-12 08:00 | 日々のできごと

デニムの寿命

あねです。
「現場には同じ服で行くように」by 社長(=父)
4年前、ひょんなことから建築業界に迷い込んだわたくしへの
最初のアドバイス。

以来、最強の仕事服はデニム、またの名をジーンズ。
デニムは生地が厚いので気を遣わないこと、
また、布目が粗いので
パタパタとホコリをはらいやすいのが利点です。

現場は時としてキクズ、カンナクズが舞い舞いする場所。
こんなところにキメの細かい きれい系パンツを履いていくと
いくらパタパタ払ったところで、
いくらガムテープでペタペタしたところで、
いくら洗濯機でまわしたところで、
ホコリ汚れは生地の奥深くに沈着。

このパンツは二度と”およそ行きに”ならず。
いく度の失敗を経験すみ。

そんなこともあり、
デニムのルーツは作業服、ということを
身をもって実感する今日この頃です。

さて、さて、
2.5日サイクルのヘビーローテーション、
週にいちどは洗濯、という使用状況で
3年半履いたデニムが寿命を迎えました。


e0298709_05581.jpg



生地がかなり薄くなり、ウラから見るとあちらが見えるほど。


e0298709_055690.jpg
こりゃ、いけまぁ~。


出先でおしりに穴があいてはいけませんので、
涙をこらえての引退勧告。
服もこれだけもてば上等でしょう。おつかれさまでした。

ちなみに「同じ服で」、というのは
人間は服で人を判別するものだ、という持論のようです。
さしずめ、わたくしは施主さんや職人さんにとって
”カーキ色のジャンパーに、ジーンズで来てる ねーちゃん”
というアイコン、でしょうか。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-04-24 08:00 | 日々のできごと

「雨」by あね

雨だ!!!!
この構図は、「雨」(福田平八郎)だ!


e0298709_211347.jpg



洗濯物をとりこむ前に急いで撮影。

物干にしているベランダは、
隣家の瓦屋根、真正面なのでした。

本家本元はこちら。


e0298709_2113251.jpg


福田平八郎「雨」1953年
紙本彩色 東京国立近代美術館蔵
 アート・ギャラリー・ジャパン 20世紀日本の美術全18巻
 8 東山魁夷/福田平八郎 集英社(1986) より

あ。しまった、
タテヨコが逆だった。
いつものことながらツメが甘いなぁ〜。

あね


福田平八郎(ふくだ へいはちろう)は、
大正〜昭和にかけて活躍した日本画家。
作品のいくつかは、切手のデザインにも採用されています。


広島ブログ
by 3f-company | 2013-04-20 08:00 | 日々のできごと

夏の準備は、試験の準備

あねです。
MUJIネットショップを利用。
無印良品びいきにしては、
遅ればせながら初めてです。


e0298709_214682.jpg


緩衝材はプチプチではなく、
紙で出来ています。


e0298709_214447.jpg


さすが無印、環境に配慮してます。

今回は、はやばや夏の履物を購入。
すでに心" だけ "は、試験がある7月なのでした。


e0298709_214228.jpg


ちなみに、このベルトに使われている色、
オレンジは"命の色"とも呼ばれ、
健全な暮らしには必要不可欠。
大衆的な色なので、上品さには欠けますが、
小さい面積で使うと効果的なのだそうです。

以上、先日参加したカラーセミナーの受け売りでした♪

広島ブログ

↑↑↑"広島ブログ"のアイコンもオレンジでしたね!
by 3f-company | 2013-04-18 08:00 | 日々のできごと

有理化ってなんだっけ?

あねです。
”試験勉強の日々”を送っています。


e0298709_2141764.jpg


数学が苦手。ほんと、苦手。
でも、建築には”構造”という難関があり、
数学は避けて通れません。

そこで、二級の試験を受ける前の年、
”構造科目”対策として3ヶ月間、
近所の公文教室に通いました。
小学6年生の算数からはじめて
中学3年の数学まで。

「だれ〜?新しい先生~?」
「大人なのに、なんで来とるん?」

ちびっ子たちから質問攻めに合いながらも
机を並べ、黙々と算数~数学を解く毎日でした。

懐かしい日々。
そしてまた季節はめぐり、
結局、苦手な数学との再会です。


e0298709_2141534.jpg


有理化って、あった、あった。
ん?なんだっけ?

ちなみに公文は大人でも受講できます。
ただし、大人料金ですけど。

 有理化:分数の計算で、分母に平方根(ex . √2)が出てきたとき、
     その平方根を分母と分子の両方にかけて、分母を整数にすること。
     √2×√2=2、√3×√3=3・・・     

広島ブログ
by 3f-company | 2013-04-06 08:00 | 日々のできごと

試験日せまる!

あねです。
建築屋です。
いま持っている資格。

 日商簿記検定1級
 色彩検定1級
 二級建築士
 インテリアコーディネーター

資格は取るのに多少お金がかかりますが
荷物にならないすぐれもの、と言われます。

しかし、正確に言うと、
”資格を証明するもの” の場所はとります。


e0298709_23261110.jpg


簿記、でかっ!しかも、額入り。
これがないと証明できないので
不本意ながら仕方なく保管しています。
いつもは新聞紙で丁重に包み、暗闇に格納。


e0298709_23261077.jpg


今どきは、どれも免許証サイズのプラスチックカード。
コンパクトとは言え、収納場所はとります。

それはさておき、わたくし、
次の資格試験が刻々と迫ってまいりました。
合格するまでは、”あね”の番のブログは
”試験勉強の日々”のカテゴリーで更新していく予定です。

いつまで続くか?
しばし文字通り”試験勉強の日々”に
おつき合い下さい。


e0298709_2326832.jpg



2013.6.13追記>
この日以降の記事を、便宜的に
「試験勉強の日々」としていましたが、
それぞれ、ふさわしいカテゴリーに納めました。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-31 08:00 | 日々のできごと