広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹): 開運掃除&時短家事。目下の目標は、流れるように家事を回す!パート勤務も3年目突入。シナリー化粧品 アドバイザーとしてもお陰様で充実活動中。高3娘、中1息子と娘で 5人家族。

あね(姉):なりわいは建築施工・監理。HPは持たず、広告宣伝一切なし。住まう家に惜しみない愛情を注ぐお客さんのパートナーとして、日々仕事にまい進中。趣味は建築探訪。言葉は通じずとも、39度の熱があろうとも、目当ての建築があるならば、地の果てまでも参ります。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


カテゴリ:読書( 95 )

「話すための英語力」鳥飼玖美子

英語を話すことは幕末からの日本人の悲願 とは、なんとも涙ぐましいことです。



e0298709_17315391.jpg



「話すための英語力」
鳥飼玖美子
講談社現代新書
(2017)

Eテレ「ニュースで英会話」でお馴染みの鳥飼先生による、悩める日本人に向けて書かれた指南書。英語を話すための「コミュニケーション・ストラテジー」に焦点を当てて書かれています。(ストラテジーは"戦略")

ざっとななめ読みしたところ、全体的に上級者向け。私のような初心者向けのアドバイスはこれでした。



e0298709_17322279.jpg



「先立つものは語彙」

ハードル高いなぁ。

あね
by 3f-company | 2017-12-14 06:00 | 読書

「強運を呼び込む47の習慣」佐藤 伝

- 返しておいてね
とellyから預かった図書館の本。
"チラ読み"させてもらいました。



e0298709_23285844.jpg



「強運を呼び込む47の習慣」佐藤 伝
PHP文庫(2011)

内容は題名のとおり、と言ってしまえばそれまでですが、これまで腑に落ちなかったことが分かりやすい説明とともに列挙されていて、読んでいてとても新鮮に感じました。



e0298709_23292069.jpg



特に印象に残ったのは"「三大水まわり」をピカピカにする"の箇所。
(三大水まわりとは、キッチン、バスルーム、トイレのこと)

ピカピカに掃除をした、というすがすがしい気持ちがセルフイメージを上げるのに効果的という解説には、大いに納得。おもわず蛍光ペンで印をつけてしまいそうでした。

そしてラストの47番目。締めくくりは、「"いつもイイ気分で過ごす"ことが人生の究極のゴール」



e0298709_23305437.jpg



なるほど、これだ!と膝を打ったのであります。

あね
by 3f-company | 2017-12-06 06:00 | 読書

「かもめ食堂」群ようこ

映画にはない、小説ならでは の楽しみがありました。



e0298709_2184741.jpg



「かもめ食堂」群ようこ
幻冬舎(2006)
絵:牧野伊三夫

映画の原作ではないとのこと、原作者による書き下ろしです。

フィンランド・ヘルシンキの街角にある"かもめ食堂"。店主である主人公サチエさんと、そこに集う人たちの日常を描いた作品です。

映画では謎のまま、深く取り上げられなかったこと。サチエさんがフィンランドでお店を始めることになった経緯が詳細に語られています。

びっくりな衝撃的設定。こんなこと、現実にあるのかしら・・・小説だし。いや、いや、あるかも。

そして、サチエさんのトップシークレットを知ってしまった居候のミドリさんがひとりつぶやく場面。

「ついていきます。私は」



e0298709_2191874.jpg



この件は小説ならではの描写。自分勝手に脳内で映像化を行い、立ち読みしていた図書館では笑いをこらえるのに精いっぱいでした。



e0298709_2195374.jpg



(年末ジャンボ、買おうかしらん)

あね
****************
by 3f-company | 2017-11-06 06:00 | 読書

「月の満ち欠け」佐藤 正午 著

面白い と、言えなくもない。
面白くなかったわけではない。

e0298709_09413388.jpeg

自分の子どもに前世の記憶がよみがえってきたら、、、

怖い。

第157回 直木賞受賞作。
elly

by 3f-company | 2017-11-05 06:00 | 読書

私も読みました!「結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる」

返しておいてね、とellyから預かった図書館の本。
チラ見どころか、どっぷり熟読してしまいました。



e0298709_22444047.jpg



「結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる」
藤由 達藏
青春出版社(2015)


elly過去ブログ「「結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる」 藤由 達藏著」(2017.10.11)



e0298709_224535100.jpg



(はーい。それは わたしです)

やる気が起きない人は、自分をフリーズさせる癖があるとか、もっと時間があればと考えてしまうとか、ありがちな思考のメカニズムが列挙。身に覚えがあることばかりで、いちいちグサグサ刺さります。




e0298709_2247575.jpg



(28時間どころか、36時間は欲しい)


気分とモチベーションは違う、という視点には目からウロコ。モチベーションの置きどころの良し悪しではなく、全ては「気分」が支配していることがわかります。

「すぐやる人」は上手に気分を変えることができる人、という気づきは今回の大収穫。良い本に出会えました。

あね

**お知らせ***
下記の期間は、季節のお休みとさせていただきます。
ブログ ハロウィン休み:10月29日(日)〜10月31日(火)
3f-company
****************
by 3f-company | 2017-10-28 06:00 | 読書

「出逢う力」浅見 帆帆子著

とても不思議な本でした。
"あたなに必要な人・情報・モノを 今、引き寄せる"

e0298709_10270300.jpeg

大きくまとめると、

自分の「直感」を大切にする。
潜在意識である「夢」を夢で終わらせず意識する。
「シンクロニシティ(偶然の一致)」と、
「ふと目に留まること」の意味を熟考する。
そして、「ふと湧いてくるビジョン」を実行する。

さぁ、私も引き寄せていきますよー!

elly


**お知らせ***
下記の期間は、季節のお休みとさせていただきます。
ブログ ハロウィン休み:10月29日(日)〜10月31日(火)
3f-company
****************
by 3f-company | 2017-10-27 06:00 | 読書

『ちはやと覚える百人一首』漫画 末次由紀 著 あんの秀子

「百人一首を30首、覚える」
中1 次女の夏休みの宿題が、ようやく終わりそうです。

大いに役立ったのは、「ちはやふる」公式和歌ガイドブック。
e0298709_17034413.jpg

何年も前に購入したものですが、実はちゃんと読んでみるのは今回が初めて。

e0298709_17123023.jpg

決まり字からの覚え方も随所に登場。
e0298709_17142380.jpg

意味も知らずに、漫画を読んでいましたが、解るとなお面白い。

一巻から読み返そっと。

elly

by 3f-company | 2017-10-19 06:00 | 読書

「結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる」 藤由 達藏著

読まずとも、この表紙を見ただけで、やらねば!と思ってしまいます。
e0298709_14081335.jpeg
思いはあっても、行動が伴わない、、、よくあることです。

"行動力を高めたければ、モチベーションだけでなく、「気分」もコントロールする必要があるのです。"

"『感情表現の3要素(表情・動作・言葉)』で、気分を切りかえる。"

なるほど!

しかめっ面で面倒だなーと思っていても

とりあえず、笑顔を作り、
ガッツポーズをし、
やったー!と叫んでみる。

気分リセットできそうだな。

elly

by 3f-company | 2017-10-11 06:00 | 読書

「スピーチライター」䕃山洋介

おっ!こんな本があるのね、と図書館の書棚で手に取り、借りて帰りました。

e0298709_16343019.jpeg

「スピーチライター 言葉で世界を変える仕事」
䕃山洋介
KADOKAWA(2015)

スピーチライターってどんな仕事なの?から始まり、実際の仕事の手順、生業とするためのアドバイスなどが書かれています。

原稿の丸暗記は残念な結果に、というクライアントとのリアルなやりとりには納得。大げさなスピーチだけでなく、ちょっとした自己紹介のシーンにも使えるヒントがあり、たいへん参考になりました。

もちろん、この本が目にとまったのは、ellyからこれを借りて読んでいるから

e0298709_16345234.jpeg

「本日は、お日柄もよく」原田マハ

読み始めたら止まらず一気読み。それから読み返すこともう3回目。
小説は苦手だけど、これは読めるわ〜

あね

by 3f-company | 2017-09-22 06:00 | 読書

「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」汐見 夏衛著

夕焼けに、朝焼けに、空の描写がとても美しく、思わず空を見たくなる お話です。
e0298709_17290835.jpg
"いつも言いたいことを言わず、やりたいことをやらず、ぜーんぶ我慢してる"高校2年の茜。

あたり触らず、優等生を演じ、偽の感情と表情を作ることで、鬱積したものを抱えすぎ、マスクが手放せない。

それが、"いつだって言いたいことを言って、やりたいことをやって、やりたくないことはやらない" 青磁と、青磁の描いた絵に出合うことで、2人は心通わせていくのでした。

青磁がかっこよすぎでしょ、と思わずツッコミを入れたくなりましたが、

実写化 間違いなしですな。

elly

by 3f-company | 2017-09-17 06:00 | 読書