カテゴリ:名勝 縮景園( 35 )

あのミモザ、咲いたかしら?
ふと思い出し、立ち寄ってみました。



e0298709_21593890.jpg



(撮影:2017.3.20)

もうすぐ咲くかもしれませんよ、と教えてもらった直後の大雪



e0298709_220998.jpg


(撮影:2017.1.15)

厳しい寒さを乗り越えて



e0298709_21594870.jpg



控えめにモコモコした花をつけていました。


遅い梅と、早咲き桜の競演が見られるのもこの時期ならでは。



e0298709_2212169.jpg


(河津桜)

広島にも、ようやく春が来ました。

あね
****************
梅が見頃の縮景園。



e0298709_14581449.jpg


(2017.2.18撮影)

この日はお天気もよく、盆栽の展示もあり


e0298709_1457142.jpg


大いに賑わっていました。

とりわけ、この珍品の前は人だかり


e0298709_14574356.jpg



- これ刺してあるん?

- 刺してあったら腐っとるわ

- じゃ、なっとるん?

あたたかいと、こんなおしゃべりにも花が咲きます。

確かめるため顔を近づけると、花梨の甘い香りがしました。

もうすぐ春ですね


e0298709_14575086.jpg



あね
****************
2017年もどうぞよろしく、縮景園。


e0298709_20345779.jpg




ボタンの藁囲いも


e0298709_2035916.jpg



清風館の屋根の葺き替え工事の仮囲いも


e0298709_20353739.jpg



この季節おなじみの風景で、特に変わったこともなし。

(☆)過去ブログ「初お目見え"藁囲い"@名勝 縮景園」(2015.12.28)


目新しさに欠けるかと思いきや

むむ。これは、初めて見ます。何ですか?


e0298709_20362597.jpg



- ミモザです

職員の方から教えていただきました。


e0298709_20361945.jpg



(正面入って右方向。清風池のあたり)


こんなに早くツボミがつくのは珍しいことで、間もなく花が咲くでしょう、とのこと。

また、ひとつ楽しみが増えました。

あね
****************
毎年恒例になった、紅葉のライトアップイベント(11月30日まで)が行われている名勝 縮景園。


e0298709_19281184.jpg



それはさておき、前々から疑問に思っていたこと。それは、
コモ巻きされたソテツ。葉は、どうなっているの?


e0298709_19282624.jpg



近寄ってみて、謎がとけました。


e0298709_19284871.jpg



一緒に巻いてありました。

あね
****************
じりじり照りつける日差しの中、都会のオアシスに出かけてみました。


e0298709_7293181.jpg



名勝縮景園(2016.8.14撮影)

みどころは

スイフヨウ


e0298709_7294225.jpg



サルスベリ


e0298709_7294443.jpg



いつもの夏休みの雰囲気と違って、子どもの姿が見られず、とても静かな園内です。


e0298709_729232.jpg



というのも、毎年恒例となっている ちびっ子向け企画のビオトープがなく、

アサガオのカーテンもなし、という状態。


e0298709_7302023.jpg



これは、どうしたものかと思っていたところ、隣接する広島県立美術館で


e0298709_7303098.jpg



大恐竜展が開催中でした。
(2016.9.4まで)

エントランスには恐竜の骨格が展示され


e0298709_7305353.jpg



カウンター周辺では入場券を買い求める親子連れでごったがえし。


e0298709_73151.jpg



縮景園さんの"あえての"英断でしょうか。夏休み企画は美術館にお任せした、と見ました。


e0298709_7311993.jpg



あね
****************
縮景園からお知らせが届きました。


e0298709_18311020.jpg



"友の会会員の継続加入について(お知らせ)"

今年度も更新の時期になりました。縮景園友の会は6月末が年度末で、7月から新年度になります。


e0298709_18312158.jpg



会費は2,000円

入園料は一般260円ですが、会員は無料で入園できます。

会員(無料)だから行くのか?行くから会員になっているのか?

それはさておき、ブログの記事が増えてきたので、"名勝 縮景園"のカテゴリを作りました。

お知らせまで。

あね


e0298709_18314390.jpg


****************
どんよりした曇り空。梅雨入り間近、と言えばあの花がきれいな頃です。


e0298709_185338100.jpg



名勝 縮景園(撮影:2016.5.28)


数日続いた雨で、一気に開花していました。


e0298709_1854563.jpg



アジサイ


e0298709_18535122.jpg



いろいろあります。植物ツウではないので、種類はわかりません。

竹垣とアジサイのコラボレーション。


e0298709_1854441.jpg


コントラストが効いていて、よい雰囲気です。

こちらは鉢植えの大集合。盛れるだけ盛っています、


e0298709_1854016.jpg


これをバックに記念撮影をどうぞ、ということでしょうか。


清風池の花菖蒲もタイミングよく綺麗に咲いていました。


e0298709_1854271.jpg



王道は紫色ですが、白い色のもカラーの奥に見えました。


e0298709_18535328.jpg



お天気はいまひとつですが、庭散策するには、よい季節になりました。

あね
****************
広島も日差しが強くなってまいりました。



e0298709_1735429.jpg



名勝 縮景園(撮影:2016.5.14)

見ごろを受付で3つほど教えてもらい、駆け足でめぐりました。

見ごろその1"カルミヤ"


e0298709_17352323.jpg



珍しい花!初めて見ました!
鮮やかな赤が、ぱっと目を引きます。

別名アメリカシャクナゲですが、ネットで調べたところシャクナゲではなくツツジ科でした。


e0298709_1735346.jpg



近寄ると、ツボミの形がお菓子のアポロに見えます。



e0298709_17424842.jpg



あしもとにもボロボロ落ちてます。
お腹がすいていたわけではありません。


見ごろその2"ヤマボウシ"


e0298709_17355761.jpg



花に詳しくないもので、教えてもらっていなければ、遅いハナミズキね、と通り過ぎていたかもしれません。

花びらが青い空に映えますなぁ、とひとりごちしつつシニカルな逆借景にてパシャリ。


e0298709_1736831.jpg



見ごろその3"キショウブ"


e0298709_17374537.jpg



教えてもらったのは"有年場"にあるキショウブでしたが、見ごろも終盤の気配かと。

一方、こちらは"清風池"横の鉢植えのキショウブ。


e0298709_17381329.jpg



iPhoneカメラでもしっかり写せる至近距離がありがたい。
つぼみも多く、まだこれからの様子でした。

さて、その日の晩。
仏壇にごはんを供えに行くと・・・


e0298709_17381988.jpg



白い"カルミヤ"が見ごろでした。

ー珍しい花でしょ?見たことないでしょ?
と、母。

お友達のお庭から、お裾分けしてもらったようです。

あね
****************
緑があざやかな季節です。
庭散策に行って参りました。


e0298709_21304855.jpg



名勝 縮景園(2016.4.30撮影)

ただいま園路脇のアヤメが花盛り


e0298709_2131419.jpg



群生具合が見事です。
素人手入れでは なかなかこうはいきません。



e0298709_21311614.jpg



梅林こと"調馬場"の沿道には一直線です。


e0298709_21461180.jpg



梅のオフシーズンに、この長尺を使い切る演出。
ただ、ただひれ伏すしかありません。

さて、気分を変えて。
清風池の横ではカラーが花盛り


e0298709_2132173.jpg



曲線を描く葉の形に、ススキのような(名称不明)しゅっとした緑をスパイスのように効かせています。



e0298709_2132897.jpg



こんな小さい空間にも、おそろしいほどの手のかけようです。
逃げ込んだはずが、無敵の庭師の技が待ちかまえておりました。

ラストは、京橋川沿いの竹林です。


e0298709_21325262.jpg



若竹が、所狭しと空にむかって伸びています。



e0298709_21325940.jpg



さすがに無法地帯ですね、って?

どうでしょう。
むこう岸に立ち並ぶマンション、さりげなく隠しているように見えますけど。

あね
****************
絶好のお花見日和の週末、となれば出かける先はただひとつ。



e0298709_16244181.jpg



名勝 縮景園(広島市中区)
(2016.4.2撮影、以下同じ)

入場前から相当の混雑。駐車場の自転車用スペースも ごった返していて、駐輪を断られたという初めての経験に、いやがうえでも期待感が高まります。

門をくぐると


e0298709_1624547.jpg



すごい!

咲いてる!

しかも、満開!


e0298709_1625470.jpg



こんな良いタイミングで桜が見られるのはめったにないこと。本当にラッキーでした。

どこを切り取っても絵になる風景でしたが、とりわけ注目の的だったのは、芝生広場のこの木


e0298709_16252129.jpg



"源平桃"

一本の木に、複数の種類の花が咲いているのは接ぎ木によるもの。そして妙にクネクネした造形は、咲いたときに螺旋状に見えるように剪定された成果とのこと。

「これぞまさしく盆栽の世界」
(by ボランティアガイドさんの解説)

ちなみに、花が付いていない時はこんな感じ。


e0298709_16253157.jpg



現代アートのオブジェみたいだと思っていました。

さて。
満開宣言が出されたこの日は、自転車でどこを走っても桜、桜、桜。

縮景園近くの女学院も


e0298709_16261158.jpg



世界平和記念聖堂も


e0298709_16261024.jpg



幟町周辺から少し離れた平和公園の川沿いも


e0298709_16255277.jpg



ようやく春が来ましたね〜

あね
****************