広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹): 開運掃除&時短家事。目下の目標は、流れるように家事を回す!パート勤務も3年目突入。シナリー化粧品 アドバイザーとしてもお陰様で充実活動中。高3娘、中1息子と娘で 5人家族。

あね(姉):なりわいは建築施工・監理。HPは持たず、広告宣伝一切なし。住まう家に惜しみない愛情を注ぐお客さんのパートナーとして、日々仕事にまい進中。趣味は建築探訪。言葉は通じずとも、39度の熱があろうとも、目当ての建築があるならば、地の果てまでも参ります。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


カテゴリ:施工監理 小ばなし( 20 )

外壁の色決め

外装工事のご依頼をいただくとき、同じような傾向があることに気づきました。

まず、色決めに熱心なのは概ねご主人。微妙な色味の違いにまで悩みに悩まれ、一緒に話しをしていたはずの奥さまは途中でフェードアウト、というケースがしばしば。



e0298709_17392398.jpg



最初にカタログからいくつか候補を決めて頂き、後日、実際に塗装した見本を持参します。これを見ながらもう少し濃くとか薄くとか、青みを入れて欲しいなどの細かいご希望を承り、最終決定していただきます。



e0298709_17392418.jpg



この時に言われるのは

ー 最近、よその御宅の壁の色をよく観察するようになりました

それまでは全然意識したことがなかった、とのこと。必ず聞かれるご感想です。

そして、工事が完了してから ふとご近所を見渡すと・・・あれ?お客さま?お隣、もしくはお向かいの外壁の色になにやら似てませんか?

このパターンは偶然なのか、どうなのか。同業者さんのお話も聞いてみたい今日この頃です。

あね
****************
by 3f-company | 2017-04-23 06:00 | 施工監理 小ばなし

カビ、それは招かざる客人

- 洗面所の壁に、カビが来て、、、

というご相談。

湿気の多い日本では、仕方ない部分もありますが、「カビの適温は20~30度、相対湿度70%超で発育が促進されます」(建築士試験対策テキストより)という点を意識しておかないと、無意識に自分が湿度を上げていることもあるので要注意です。

例えば、お風呂のフタ。フタをせず朝までそのままにすると、室内の湿度は急上昇。何のために換気扇を回しているか意味不明状態になりかねません。残り湯を使う際の、フタとホースのすき間も要注意。水温が下がるまで、栓を抜くまでは油断禁物です。



e0298709_20291162.jpg


(※)

さらに、風呂場の扉を開けたままだと、被害は洗面脱衣場まで及びます。扉はぴったり閉めた状態で換気が鉄則。

加えて、洗濯乾燥機、ドライヤーなど。その水分は どこへ行く?と考えると、想像がつくかと。よほど、大きな窓を全開にさせていない限り、稼働させている間は換気扇を回す必要があります。

カビ対策は換気、換気、とにかく換気です。

あね

参考資料:
(※)「写真と図で見る 建築衛生の実践ノウハウ」
菊浦吉蔵 オーム社(平成21年)
****************
by 3f-company | 2017-04-11 06:00 | 施工監理 小ばなし

カラートレンドセミナー

カーテン、壁・床材などのインテリア商品を扱う会社のセミナーに参加してきました。


e0298709_23483788.jpg



トレンドの全体的な傾向としては、建築においては、木質の色合いが多く用いられていることもあり、インテリアカラーはそれに良く合うものが多く出されている印象でした。

また、今年の商品コンセプトをあらわすキーワードは"Theater(シアター:劇場)"とのこと。


e0298709_23484769.jpg



ゴージャスな雰囲気が伝わってきます。世の中のトレンドとして高級感とか高揚感といったものが求められているのでしょう。

3つに分類されたテーマごとに、新しく展開される商品の紹介があり


e0298709_23493663.jpg



"女性好みの色"の代表格、人気のあるブルーグレーが豊富に揃っていました。


e0298709_23494788.jpg



こちらも、木質に良く合うカラーですね。

流行の色は社会の動きに影響を受けつつ変化するもので、環境問題がクローズアップされている近年は自然の色をモチーフにしたエコロジカルカラー、アースカラーが好まれる傾向で、一時の流行というよりすでに定番化した感もあり。

ちなみに、好みとその時の流行がばっちり合えば、ご購入の際の選択肢の幅はぐっと広がります。時には今どきのラインナップをチェックされるのも、タイミングを逃さない賢い方法かもしれません。



e0298709_23503124.jpg



あね
****************
by 3f-company | 2017-03-30 06:00 | 施工監理 小ばなし

流行で選ぶか、好みで選ぶか

床の材料選びは悩みどころかと。

メンテナンスのしやすさ?
肌触りのよさ?
流行ってる?



e0298709_1165770.jpg


(右からパイン、ヒノキ、ナラ)

手がかかっても、好きなら愛着となり、
流行っていれば、材料の選択の幅が広いというメリットもあり。

思うより長〜いおつき合いになる床。
迷ったときは、10、20年後も好きかどうかが目安です。



e0298709_1164056.jpg


(施工例:西南桜 無垢フローリング )

あね
****************
by 3f-company | 2017-03-24 06:00 | 施工監理 小ばなし

サビの原因は換気不足

- これは換気不足が原因なんですよ

水道屋さんに教えてもらいました。



e0298709_21544324.jpg



(場所はトイレ)

露出している給排水の管に付いている青いサビは、室内に残留するアンモニアが付着することによるものだそうです。サビが進行すると穴があき、水漏れの原因になったりもします。

- お客さんの家の修理が、反面教師。わが家のトイレの管は、"24時間換気"で ピカピカですよ

そういうことは早く教えて!でも、今からでも遅くない!

現場から戻って、即、自宅のトイレの窓を全開にした私でした。

あね
****************
by 3f-company | 2017-03-18 06:00 | 施工監理 小ばなし

仕上げは省略、が急増中

わが家には、ところどころに下地のままの壁があります。



e0298709_20441556.jpg


(ここは合板)



e0298709_20442410.jpg


(こちらは石膏ボード)


生業が生業だけに、特に違和感なく約20年経過。

ところが、このような施工を希望されるお客さんが増えているという記事が雑誌に載っていました。



e0298709_20443219.jpg



「リノベーションジャーナル」Vol.11

DIY経験者の増加とインテリアのファスト化によって、内装工事の装飾要素は施工業者の仕事から外されつつあるとのこと。



e0298709_20444094.jpg



(編集長による巻頭言)

着せ替え感覚でインテリアを楽しみたいお客様が欲しいのは、仕上げ一歩手前の状態。あとは自分たちでボチボチやりますから、そこは見積りから外して下さいね、という感じです。

確かに、少し前。若い施主さんから「書斎(=自分の部屋)の工事は、途中のままで結構です」というご要望があったのも、このような時代の流れからなのでしょう。

しかし、本来であれば隠れてしまうところです。突き合わせのガタガタはクロス屋さんの補修でよろしく!と逃げていた大工さんにとっては、腕の善し悪しが露呈してしまう受難の時代の到来かも知れません。

あね
****************
by 3f-company | 2017-03-12 06:00 | 施工監理 小ばなし

適光適所@照明選びのコツ

照明のプロが講師をつとめるセミナーに参加してきました。



e0298709_21344533.jpg



自社ブランド押し押しのメーカーさんのセミナーと違い、各メーカーの得意とする商品を徹底分析。

- シーリング1台で多用途を実現しているのはこのメーカー!
- 品質に対してお手頃価格なペンダントはこの商品!
- 小サイズのダウンライトで明るさをとりたいときは これ!
- このシャンデリアは高級感と価格のバランスがとれてます!

ひとり事務所で、分厚いカタログを漫然とめくっていては絶対に気づかない選び方のコツ。どんどん進む解説に負けぬようにメモを取りまくりました。

特に感銘を受けたのは、ペンダントとダイニングテーブルの間隔は"低め"がベストというお話。子どもが小さくていたずらが心配、というお客さまには、高すぎる位置にして残念な空間にするよりも、いさぎよくシーリングかダウンライトでいきましょう、という提案も大事です、というアドバイスには大きくうなずいたのでした。

照明器具はこだわりをお持ちのお客さまが多く、ほぼ おまかせで決まる案件ではありますが、今回の受講を機会に、プロ目線での有効な使い方もお伝えできればと思った次第です。

あね
****************
by 3f-company | 2017-03-06 06:00 | 施工監理 小ばなし

漆喰の壁

自然素材に一家言あり、また、ご自身の生活全般にも、こだわりをお持ちのお客さま。賃貸に出されているお部屋の壁も、今どき珍しい漆喰仕上げです。

それでも、修繕のご依頼の際に
「私が自分で直せるように、(ビニール)クロスに変えてしまおうかしら」
という相談を受けました

クロスはホームセンターで材料も揃いますし、慣れれば家ごとリフォームされる方もいらっしゃるぐらい、いまや一般的なDIYの範疇です。

悩みに悩まれて、今回も漆喰補修(=左官工事)のご依頼をいただきました。



e0298709_22465437.jpg



施工後、入居が決まった学生さんのご両親が、この壁を見て

「息子も、こういうものの良さを分かる人間になって欲しい」

と言って帰られたとのこと。

そんなエピソードが嬉しい今日この頃です。

あね
***********
by 3f-company | 2017-02-28 06:00 | 施工監理 小ばなし

孫が遊びに・・・

- お湯が!出ないんです!

寒い季節に湯が使えないのは非常事態。

以前は、何を差し置き、すっ飛んで行っていました。

でも、最近は受けた電話でひとまず確認。

「昨日変わったこと、ありませんでしたか?」

多いんです。
コンセントが抜けていたとか、スイッチがオフになっていたとか。



e0298709_14495028.jpg


(これは、イメージです)

あね
****************
by 3f-company | 2017-02-22 06:00 | 施工監理 小ばなし

数値化してみる

- 暗いんです

お部屋を明るくしたいというご相談。なにぶん明るさの印象は主観的なものです。とりあえず数値化してみることしましょう。



e0298709_21303876.jpg



(照度計:電気屋さんでお借りしました)

"JIS照明基準"というものもありますが、文字を読んだりするには、700程度でok、900あれば作業環境としては合格かと。

参考までに自分の部屋で測定してみました。



e0298709_2130562.jpg



(世間は相当明るいのですね)

明る過ぎて、逆に居心地が悪くなる場所もあるので要注意。照明ひとつとってみても、なかなか奥が深い分野なのであります。



e0298709_21311410.jpg



あね
****************
by 3f-company | 2017-02-10 06:00 | 施工監理 小ばなし