<   2013年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

試験日せまる!

あねです。
建築屋です。
いま持っている資格。

 日商簿記検定1級
 色彩検定1級
 二級建築士
 インテリアコーディネーター

資格は取るのに多少お金がかかりますが
荷物にならないすぐれもの、と言われます。

しかし、正確に言うと、
”資格を証明するもの” の場所はとります。


e0298709_23261110.jpg


簿記、でかっ!しかも、額入り。
これがないと証明できないので
不本意ながら仕方なく保管しています。
いつもは新聞紙で丁重に包み、暗闇に格納。


e0298709_23261077.jpg


今どきは、どれも免許証サイズのプラスチックカード。
コンパクトとは言え、収納場所はとります。

それはさておき、わたくし、
次の資格試験が刻々と迫ってまいりました。
合格するまでは、”あね”の番のブログは
”試験勉強の日々”のカテゴリーで更新していく予定です。

いつまで続くか?
しばし文字通り”試験勉強の日々”に
おつき合い下さい。


e0298709_2326832.jpg



2013.6.13追記>
この日以降の記事を、便宜的に
「試験勉強の日々」としていましたが、
それぞれ、ふさわしいカテゴリーに納めました。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-31 08:00 | 日々のできごと

小学生の楽勉 グッズ

「楽しみながら覚えられる!」とか、
「ラクラク、頭が良くなる!」とか、
そんなフレーズにめっぽう弱い私。

春休みだし、と、
ついつい生協のカタログで注文してしまったのが、こちら。


e0298709_23231246.jpg


地図カルタと、


e0298709_23231062.jpg


原子記号のカードゲーム。

そう言えば、上の子が小学生の時も、色々買ったんだった。


e0298709_2323830.jpg


日本地図のパズルに、


e0298709_232347.jpg


それから、
四字熟語カルタに、世界遺産カルタ、漢字カードゲーム。

で、成果は?

ほとんど、子どもたちは興味を示さない。

残念…。

でも、「一緒にやろう」と誘うと、
その時は付き合ってくれるわけです。

"楽勉"は本当に楽じゃない。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-30 08:00 | 読書

映画「トゥー・ウィークス・ノーティス」@DVD

あねです。
先日来の懸案事項

期限せまる!(2013.3.27ブログ)

TSUTAYAレンタルカードの
更新特典で借りてきた映画は
こちら。

「トゥー・ウィークス・ノーティス」(2002年、アメリカ)


e0298709_23173135.jpg


いつも観ているのと調子がちがうじゃない?
な~んて言われそうですが、
軽快なノリの恋愛映画はDVD向き。
レンタル期間中の1週間、
飽きるまで繰り返し観ます。

いかにもアメリカ女性のサンドラ・ブロックと
絵に描いたようなイギリス男性のヒュー・グラントが主演。
変化球なしの正統派ラブコメディー。

ちなみに、
”two weeks notice”(トゥー・ウィークス・ノーティス)とは
「わたくし、本日より2週間後に会社を辞めます」
という趣旨の”退職宣言”のこと。
日本では就業規則にもよりますが、だいたい
1ヶ月前に”退職願”を提出することになっています。

さて、ふたりが乗ったヘリコプターから
ニューヨーク・マンハッタンの超高層ビル
”摩天楼(まてんろう)”を見下ろす場面があります。

ニューヨークで一番高い建物の
エンパイア・ステート・ビルディング(左、443m)と
二番目に高いクライスラービル(右、320m)


e0298709_23172933.jpg


クライスラービルは外観内観とも
1925年頃に流行したアール・デコの装飾。
ぐっと近くに寄るとこんな感じ。


e0298709_2317269.jpg


そしてよく見ると、頭のてっぺんに
尖った棒のようなものが付いています。
建設当時、”世界一高いビル”になるための競争をしていた
ライバルビルの竣工直後、
秘密裏に中に仕込ませておいた この”尖塔”を
ニョキニョキっと持ち上げ
「こっちのほうが高いよ~!」してやったり。
”上げ底”ならぬ”上げフタ”?そんな逸話があり。

そこまでの小細工をして勝利したクライスラービルも、
翌年竣工したエンパイア・ステート・ビルディングに
あっけなく、しかも軽々と抜かされてしまうのでした。

今よりもっとのんびりした1930年ごろの出来事。
ちょっと微笑ましかったりもします。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-29 08:00 | 映画

サニーレタスの食パン

和風味のパンが食べたくなったら、
サニーレタスのパンを作ります。


e0298709_20512225.jpg


これの何が 和風か というと、
生地に醤油を入れるんです。

大きさも、パウンドケーキの型を二つ使って、
小型食パンにします。


e0298709_20511941.jpg


《サニーレタスのパンのレシピ》
強力粉  400g
塩  8g
きび砂糖  30g
ドライイースト  8g
バター  30g
サニーレタス  60g
(水気を切って、ちぎってパンこね機に入れる)
プロセスチーズ  100g
(コロコロサイズに切ってから、パンこね機に入れる)
白ごま  20g
水  200cc
醤油  10g

通常、こねは20分だけど、
10分~13分位で生地が混ざったら止める。

二分割。

180度のオーブンで20分。

昔、手ごねをしていた時期、
このパンが1番、手こずりました。

今、機械がこねてますが、
やっぱり、扱いがちょっと大変です。

生地がベトベトで、厄介です。

だけど、醤油とチーズの香りが、何とも香ばしく、
サニーレタスが新食感。
食欲のない朝でも、パクっといけますよ~。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-28 08:00 | ホームメイドパン。時にケーキ

期限せまる!

あねです。
1年ごとに更新の通知が来るもの。
それは、CADソフトのライセンス・・・
ではなく、TSUTAYAレンタルカード。


e0298709_1653640.jpg



すでに更新の手続きは済ませているので
その点は安心。
ただし、この通知にはこんな特典が。


e0298709_1653433.jpg


 「更新いただいたあなたへの特典はコレ!
  新作または旧作1点レンタル無料!」
これは嬉しいこと。
 「レンタル有効期限2013年4月1日」
刻々と期限が せまっています!

何にしよう?何にしよう?焦ります!

観たい映画は~♪

 リンカーン
 ヒッチコック
 ジャンゴ/繋がれざる者
 二郎は鮨の夢を見る
 アンナ・カレーニナ
 天使の分け前
 思秋期
 東ベルリンから来た女

それって全部、いまから上映予定なんですが・・・

広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-27 08:00 | 日々のできごと

マンガ大賞2013 『海街diary』

テレビで、今年のマンガ大賞は、
吉田 秋生 の『海街diary』です。
と聞いて、思わずビックリ。
家にあるじゃありませんか!!


e0298709_21101394.jpg


私、借してもらう(または、借りてくる)漫画が圧倒的に多いんですけど、
新刊で迷わず買う数少ない漫画家の一人が、吉田秋生 です。

高校生の時に、はまりに はまった漫画が、こちら。
『BANANA FISH』 全19巻


e0298709_21101129.jpg


ニューヨークが舞台で、
悪の組織と戦うストリート ギャングの アッシュ と
たまたま知り合った日本人の 英二 の友情のお話で、
鉄砲バンバーン!の戦いものなんです。

その後の作品は『YASHA-夜叉-』全12巻

e0298709_2110864.jpg


『イブの眠り』全5巻


e0298709_2110687.jpg


少し『BANANAFISH』の続編っぽく、
やっぱり戦いものです。

走ったり、狙われたり、誰か死んだり、
まぁ、忙しいんです。

一転、今回の『海街diary』は、鎌倉の四姉妹のお話で、
各々の日常生活がゆっくりと描かれてます。
そこには、劇的な展開はありません。

それが、大賞とは!!
吉田秋生の長年のファンなのに、
失礼な感想ですみません。

人間ドラマがきちんと描かれていて、所々感動あり。
しっとりとしつつも、姉妹の恋愛からも目が離せません。

そんなところが「友達に勧めたくなる漫画」がコンセプトの
漫画大賞にピッタリなのかもしれません。

漫画大賞の選考員は、公表されていない一般人も含む
70人から100人以上が参加しているようです。

各選考員が5作品を選び、
投票数の多かった上位10作品をノミネート作品としています。

その10作品を選考員は全て読み、再びTOP3作品を選び投票。
その結果、大賞を決定。

いいな~。私も選考員になりたいなぁ。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-26 08:00 | マンガ

100人の原画展@ひろしま美術館

展覧会の正式名称はこちら

『絵本画家・イラストレータ100人の原画展
 100の物語、200の情景―メルヘンに託された想いを描く。』


e0298709_1010875.jpg


「アンデルセンのメルヘン大賞(*)」30周年を記念して

ひろしま美術館(ブログ2013.3.21)

で原画展が開催されています♪


e0298709_1010661.jpg


ここで言うアンデルセンは
デンマークの生んだ偉大な童話作家
”ハンス・クリスチャン・アンデルセン”♪と、
本通り商店街の角地にある”広島アンデルセン”のこと。


e0298709_1010429.jpge0298709_1010185.jpg



”広島アンデルセン”(以下、”アンデルセン”)は今年で創業45年、
母体はパン屋さんのタカキベーカリー。
(厳密に言うと分社化されており、持ち株会社がある)
”パンのある生活”とはいかなるものか?
まだまだ パン食が普及していなかった時代、
パンのある生活の提案と普及を目指して、
タカキベーカリー創業者 高木俊介氏が満を持して開店。

そのコンセプトどおり、
店内にはパンを食べるときに
とてもよく合う総菜、チーズ、肉、ワインが並び、
また、パンを食べる風景にとてもよく合う
食器、テーブルクロス、花が販売されています。

1階のカフェにはじまり、2階のレストラン、
3階はキッチン用品、スクールのあるスタジオ、
4〜6階は結婚式披露宴もできるパーティ会場。
どの百貨店より百貨店らしい、
トータルコーディネートされた空間です。

・・・と、紹介するまでもありませんが
この”アンデルセン”、
広島が発祥地だとはあまり知られておらず、
遊びに来た神戸の友人を自信満々で案内したところ

「東京・青山のでしょ?広島にもあるんだ(へ~意外~)」

とコメントされ、いくら説明してもお互い噛み合ず、
嬉しいやら、悲しいやらという経験あり。

1967年の開店と同時に始められたセルフサービス
ー好きなパンをトレイに取ってレジで精算、
というスタイルは日本初!ここが発信地!
いまでは、どこでも当たり前な方法。
創業者 高木さんの先見の明にはただただ脱帽です。

もっと、広島人としては自信をもって
「押し!推し!」で紹介していきたいところ。

さて、今回の展覧会、
ひろしま美術館と”アンデルセン”がタイアップ。
鑑賞だけでなく、クイズラリーもあわせて楽しめる企画が
用意されています♪


e0298709_1095933.jpg
e0298709_1095776.jpg



それぞれで2問づつ、計4問出題されていて、
解答用紙を持っていけば、
もれなく参加賞としてクッキーがもらえます。

e0298709_1095525.jpg


ほう!なんて、美味しい企画!
”アンデルセン”には、年間通じて
展覧会をして欲しいものです。

ちなみにひろしま美術館の喫茶は
”アンデルセン”が担当。
鑑賞券がなくても利用でき、
美味しいお茶とサンドイッチをいただきながら
窓越しにお庭が楽しめます。


e0298709_1095355.jpg


このうえなく豊かな時間だわ~

あれ?今回って、”広島アンデルセン”の記事だっけ?

あね

(*)アンデルセンのメルヘン大賞
 アンデルセングループ創業35周年を記念して1983年に設立。
 毎年、童話作品を募集しており、今年で30回目。
 大賞、優秀賞に選ばれた作品には、絵本画家、イラストレーターの挿絵がつき
 「アンデルセンのメルヘン文庫」として出版されます。

参考文献
「アンデルセンを食卓に—高木俊介の仕事」
  井上優 オリゾン社(1978)
「挑戦する者たち 高木俊介とその仲間」
  タカキベーカリー広報部 タカキベーカリー(1988)
「ふでばこ 道具と ものづくりから 暮らしを考える」 20號
  白鳳堂 (AUTUMN 2009)

広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-25 08:00 | 広島アートシーン

クレープ

初めて、クレープを作りました。


e0298709_18164247.jpg


イチゴとツナサラダ。

実は、あねちゃんの

「アナログ的整理法」(2013.3.3)

のブログを読んで、
私も紙類の整理をしてみたくなりました。

何でもかんでも入れていて、
カテゴリーがぐっちゃぐちゃのファイルから、スタートです。

《パン》《ケーキ•デザート》《料理》と、
この三つに分けて入れ替えました。


e0298709_18163956.jpg


とりあえず、そのへんにあったマスキングテープにマジックで記入。

ついでに、《学校》のファイルにも名前を記入。

ラベルのセンスはこの際、おいておいて、
すごく分かりやすく、調べ易くなりました。

その整理中に、出てくる、出てくる!
クレープのレシピのコピーや切り抜きが。

私、本当にクレープが、食べたいのね。
しかし、作ろう!という気にはどうしてもなれません。
だって、正直、面倒くさそう。

一切、クレープのレシピを処分か?
作ってみるか?

意を決して、イチゴと生クリームを購入。
クレープ作り決行です。

「え?クレープ?!」
「クレープ!!」
子どもたちが口々に、台所へ集まって来て、各々、参戦。
薄焼き玉子の要領で、焼き始めました。

そして、各自、好き好きにトッピング。
あっという間に、食べ終わり~。


e0298709_18163764.jpg


ホットケーキ並みの手間で、拍子抜け。
熱々のクレープにアイスも挟みたいなぁ。
マロンも美味しそうだなぁ。
夢膨らむなぁ。

クレープパーティしませんか?

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-24 08:00 | ホームメイドパン。時にケーキ

桜の開花@世界平和記念聖堂(カトリック幟町教会)

あねです。
昨日22日、広島の”標本木”
名勝 縮景園(しゅっけいえん)の
ソメイヨシノが開花し、
桜の「開花宣言」が出されました。

その縮景園から南に約500m
徒歩10分のところに、
入場料無料で桜が楽しめるお庭があります。


e0298709_23444349.jpg(2013.3.22撮影)



カトリック幟町(のぼりちょう)教会、
敷地内のしだれ桜「八重紅枝垂(やえべにしだれ)」。
いま、まさに見ごろです。


e0298709_23444114.jpg



教会なのに、野点傘(のだてがさ)と
赤い毛氈(もうせん)がかけられた縁台の設営があり。
不思議な感覚ながらも
お花見気分を盛り上げてくれます。


e0298709_2344392.jpg



今年の春は、なにもかもが急ぎ足。
うっかりしていたら、乗り遅れそう。
梅が咲いたと思ったら、もう桜。
桜が咲いたと思ったら・・・もうアジサイ、とか?

いやいや、
桜の下での美酒は、毎年の外せないお約束。
急げ!遅れるな!
とりあえず、週末は
桜の名所 比治山公園にGO!


e0298709_2352468.jpg(2013.3.9撮影)


広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-23 08:00 | お散歩ブログ(広島圏内)

新聞を読む習慣

「新聞を毎日読む」
これが理想だけど、
かなりハードルが高くて、難しい。


「新聞か?新聞紙か?」(2013.1.25)

の後、新聞を溜めずに読む工夫を考えてみました。

とりあえず、片付けから開始です。

ファイルスタンドを買って来て、
新聞を縦に片付けることにしました。


e0298709_23133541.jpg


以前はこちら。


e0298709_23133366.jpg


ぐちゃ~と、下へ下へと、
古い新聞紙がたまる。たまる。てんこ盛りでした。

ファイルスタンドでは、
せいぜい一週間分くらいしか収納出来ません。

これが功を奏しました。

まず、その日のうちに、
新聞をざっと、目を通すことを、自ら課します。

どこか一箇所でもOKとしました。
その時はそれで終了。

次に、ファイルスタンドに片付けるとき、
古い新聞をもう一度開いて読むことにしました。

二段階方式です。

一度は目を通しているので、確認程度の軽い気持ちで、
新聞を広げることが出来ます。

その後、押し出し式で、あねちゃんのところへ。

「新聞紙が新聞になるとき」(2013.2.25)


新聞に対して、志を高く持って、
こんな本も借りて来ました。


e0298709_23144888.jpg


けれども、難しいのはやっぱり苦手です。

結局、


e0298709_23132815.jpg


こんなんとか、


e0298709_23132635.jpg


こんなんとか、広告を見て、
「次、本屋さんに行ったら、これ、立ち読みしよう」
と、思うくらいが、私にはちょうど良いわけです。

そんなこんなで、新聞の整理に半日費やす、
そんな日はなくなりました。

「新聞を新聞のままで読む」
目標達成!ということで、まる。

そのうち、バリバリ新聞を活用する日が来れば、
めっけものということで。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-22 08:00 | 整理・収納・住まい