<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『赤毛のアン』 小学館 学習まんが

中学生の娘が、あまりにも
名作を知らな過ぎるということで、
あねちゃんからの贈りもの(コピー)。

「ヒーロー&ヒロインと出会う
 名作読書きっかけ大図鑑 第1巻」


e0298709_21235244.jpg


これを、熱心に読むのは、
下の四年生たち。

借りたのはこれ。


e0298709_21234872.jpg


これは、漫画。


e0298709_2123405.jpg


時々、背景がコラムとして
説明されています。

『アンの青春』『アンの愛情』と、
小説は続いたこと、

読んだ後、『赤毛のアン』が
やっぱり面白かったなぁと、
子供心に思ったこと、など、
すっかり記憶が戻りました。

しかし、子供たち、
まんがになっても、見向きもしないのね。

elly
by 3f-company | 2014-04-30 08:00 | 読書

再挑戦「赤毛のアン」

あねです。
ちびっこたち(ellyの子ども)が読むかな?
と思って借りてきたこの本。


e0298709_23492896.jpg


なんと、だれも見向きもしませんでした。

せっかくの機会、
開いてみることにいたしましょう。

カナダの自然あふれる田舎が舞台。
孤児院から来た少女の成長物語です。

物語を支えているのは
主人公アン・シャーリーの
生まれつきの特性、特技である空想力(妄想力)。
彼女が表現する情景描写の長さといったら、
神懸かり的なものがあります。

おそらくこれを最初に読むのは
10歳前後のアンと同世代の子どもたち。
まちがっても、引き受け手である
マシューとマニラ世代の視線ー
50歳を超えた視線で読むことはないはずです。

この世界にハマれるかハマれないかは
アンと良い友だちになれるかどうか。
つまり、彼女のハナシを聞くのが楽しいか?否か?
にかかっているのだと思います。

当時、ちびっこだったわたくしは、
今とかわらず右脳人間。
文字図らで延々と情景を語られても
なかなか頭に入ってこず、
コノハナシサッパリワカラン。。。で
途中挫折していたものと思われます。

最初は怪訝そうに聞いていた
マシューとマニラ兄妹も
だんだんと彼女のとりこになっていきます。
それは友だち同士的な会話の感覚ではなく、
小さい子どもの無邪気なハナシを
真剣に聞く楽しみ、という別の角度からの
楽しみがあったのではないかと推測するのです。

大人の視線でおおらかにかまえると
見えてくる別の世界。

ラストは、マシュー・クスバートの死。
「わしには十二人の男の子より
 おまえひとりのほうがいいよ。」
名言ノートに書いておこうかしらと
思わせる名セリフを残して去っていきます。

ラストに近づくにつれ、
アンにそそがれる愛情の深さが
こちらにも伝わってきて、
結末を知っているだけに
なんとも胸を熱くさせます。

苦節ウン十年、ようやく完読いたしました。
挫折していた本に再挑戦してみるのも
なかなかいいものですね。


e0298709_2349256.jpg


「赤毛のアン」
モンゴメリ 村岡花子 訳 ポプラ社(2004)
by 3f-company | 2014-04-29 08:00 | 読書

ジャガイモ&ツナのパン

食パン以外のパンを久しぶりに焼きました。


e0298709_21212595.jpg


《ジャガイモ&ツナのパン》
強力粉 400g
塩 8g
砂糖 30g
ドライイースト 8g
オリーブオイル 大さじ1
水 270cc

ジャガイモは湯がいたものを、
塩コショウとマヨネーズで味付ける。


e0298709_21212434.jpg


ブロッコリーもあるので、
入れましょう。


e0298709_21212195.jpg


生地は50g分割。

具を入れて、丸めます。


e0298709_21211731.jpg


ニ次発酵後、切り込みを入れて
パセリを乗せて、18度のオーブンで10分。

お昼に焼き立ておかずパン!
いいね~と、食べるのは
私だけだけどね。

elly
by 3f-company | 2014-04-28 08:00 | ホームメイドパン。時にケーキ

映画「最後の晩餐」@サロンシネマ

あねです。
中国と韓国がタッグを組めば最強敵なし!
もちろん映画のはなしです。


e0298709_21542257.jpg


映画「最後の晩餐」(2013年、中韓合作、
原題:"分手合約"
(英題:"A wedding invitation"))

男女の再会の物語です。

おたがいに目指す世界での成功を胸に
再会を約束して別れた男女。
彼は三ツ星レストランのシェフに、
彼女は個展を開くまでの陶芸家に。
しかし、約束の5年後、彼は電話で
別の女性との結婚を報告してきます。
さて、ふたりの人生は、
再び共に時を刻むことができるのでしょうか。

前半は、彼女が彼の心を振り向かせるべく大奮闘。
「ベスト・フレンズ・ウエディング」(1997)の
ジュリア・ロバーツ並みの必死の形相に抱腹絶倒。
笑った笑った、ラブコメだったのか、
と思わせておいて、
ここからがこの作品の真骨頂。
彼女には彼に言えない5年間があったのです。
「彼を愛しているがゆえに」
の真実が明らかになった瞬間から
怒濤のラストに向かいます。

なぜ料理人になりたかったのか?
名を成し富を得るためではなく、
愛する人が、おいしいと言って
食べてくれる笑顔を見ることの延長。

なぜ陶芸家になりたかったのか?
都会の有名ギャラリーで
個展をするためではなく、
愛する人が作る料理を盛りつける
器を作ることの延長。

お互いの夢の根っこを見て取れなかった
若さゆえの遠慮と野望。
未来に向かうために犠牲にした時間は、
永遠に取り戻すことのできない
時間となってしまうのでした。

持てる時間は限られているもの。
だからこそ、たいせつな人と過ごすことで、
生きた時間になるのだと
切(せつ)に、切に感じました。

ところで、この映画、
だてに中国韓国合作を
標榜しているわけではありません。
中国(とりわけ台湾)映画と言えば、
"予想を超える展開と しばし ぼう然の結末"
韓国映画と言えば、
"泣かぬなら 泣かせてみせよう いまここで”

これで察しがつくかと思いますが、
観に行くご予定のみなさま、
どうぞハンカチだけはお忘れなく。


e0298709_21541932.jpg


映画「最後の晩餐」は
サロンシネマにて
5月2日まで上映。
by 3f-company | 2014-04-27 08:00 | 映画

『盆栽えほん』大野八生 作

盆栽の趣味はありません。
今のところ。

でも、いつか、やってみたいなぁと、
思いました。


e0298709_214138.jpg


『盆栽えほん』大野八生 作

おじいちゃんが'わたし'に、盆栽を教えてくれます。


e0298709_21405715.jpg


「盆栽っていうのはね、
自然の風景をこの小さな鉢の中で
表現したものだよ。」


e0298709_2265519.jpg


「私もやってみたい!」
ということで、
「植物を材料にして絵を描く」ように
イメージづくりから始めます。

そして、おじいちゃんと共同で、
お庭で"盆栽を見る会"を開くところまで。

可愛い絵が、ほのぼの盆栽ワールドへ
導いてくれます。

elly

************************************
by 3f-company | 2014-04-26 08:00 | 読書

展覧会のおみやげ

あねです。
ellyからおみやげをもらいました。


e0298709_21431059.jpg



(参照:昨日のブログ「役得」)
ブログで紹介のとおり、
とてもかわいいです。

さて、今回の「熊谷守一」展は、
絵はがきや一筆箋などのグッズが
最近になく豊富にそろっていて、
展覧会場を出たあとも、
ミュージアムショップで
あれこれ品定めするのも楽しい時間でした。

意外に思われるでしょうが、
美術館の物販は、収益が主目的ではなく
美術鑑賞の延長。
心に残る感動を持ち帰り、手元に置くことで、
次のアクション(感動、鑑賞、創造など)
につなげることを目的にしています。

その意味でも、展覧会ごとに企画される
グッズの品揃えは重要なポイント。

実際に出かけられなくても、
おみやげをもらっただけでも、
美術館の雰囲気が伝わってきます。
いわんや、出かけて持ち帰れば
感動もひとしお、というものです。

というわけで、次の展覧会が待ち遠しい
今日この頃なのでありました。


e0298709_21453872.jpg


(2014.4.24 中国新聞朝刊)

山寺後藤美術館コレクション展
「女性像と日々の営みで綴る
華麗なる西洋絵画の世界」
は、ひろしま美術館にて
4月26日から6月15日まで開催。
会期中は無休です。

************************************
by 3f-company | 2014-04-25 08:00 | お散歩ブログ(広島圏内)

役得

行こうと思って、
'招待券'を目に付く冷蔵庫に
張り付けていたのに、、、最終日。

『熊谷守一展』@ひろしま美術館


e0298709_23363871.jpg


行けて良かった…滑り込みセーフ。

作風がシンプルで、かわいいので、
グッズになっても映えます!


e0298709_23363411.jpg


一筆箋とクリアケース。
あねちゃんへも、ひとつお土産に。

この特別展については、
こちらを参照して下さい
(2014.3.16あねちゃんブログ)


さて、私、なぜ'招待券'か?

なんと!!


e0298709_233632100.jpg


ひろしま美術館より学校に、
1枚招待券が届きます。

次の特別展も届きましたよ。


e0298709_23363034.jpg


しかし、この役得も今回で最後。

無事に後任も決まって、
5月の総会へ向けてカウントダウンなのだ。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2014-04-24 08:00 | 日々のできごと

映画「あなたを抱きしめる日まで」@シネツイン本通り

あねです。

『春は軒の雨、秋は庭の露、
 母はなみだ乾くまなく、
 祈ると知らずや。』
 (賛美歌510番より)

思い続ける想いの深さに、
ただただ脱帽でした。


e0298709_18163362.jpg


映画「あなたを抱きしめる日まで」
(2013年、英、米、仏、
原題"Philomena(フィロミナ(主人公の名前))")

母親が息子を探す物語です。

若くして修道院で出産した主人公。
まもなく、息子は養子に出されてしまいます。
決して探さない、権利を主張しない
という念書を書かされ、幾年月、
息子の存在を隠し続けて50年。
ついに沈黙を破り、ひょんな縁から、
失業中のジャーナリストと
息子探しの旅を始めます。
当時を知る人物は認知症で面会謝絶、
手がかりの書類は火災で消失。
さて、主人公は無事に息子と再会することが
できるのでしょうか。

ここまでひっぱっておいて何なんですが、
物語の早い段階で、息子は見つかります。
にもかかわらず、
「伝言ゲームの中間地点のねつ造」により、
悲しい行き違いが発覚。
カトリック教徒にもかかわらず
未婚で出産したことに対する「罪」だけでなく
それに関連する罰も、
永遠に受け続けなければならないのか。
主人公の苦しみ、そして受容を描いた作品です。

当時の修道院が行っていた人身売買という
ショッキングな事実を世に公表した著書が原作。
ジャーナリストはその反社会的な行為に対し
怒りを前面に出しながら取材を敢行しますが、
その当事者である主人公の女性に
事実を糾弾するという意識が薄いことが
この映画を見ていると伝わってきます。

子どもは幸せに暮らしているのか、
ちゃんと食事をしているのか、
ただ、それだけなのです。

母親の愛情とはなんと深きものかな。
子を持たぬわたくし、ただただ、脱帽。

さて、前出の賛美歌は子を想う母の心情が
綴られている"母の日"の定番曲。
季節も近いことですし、
久しぶりに歌ってみますかな。


e0298709_18163018.jpg


映画「あなたを抱きしめる日まで」
は4月25日まで
シネツイン本通りで上映。
26日から5月2日までは
"好評につき"八丁座にて
引き続いての上映が決まっています。
"母の日"まで、
上映が延長されるといいですね。
by 3f-company | 2014-04-23 08:00 | 映画

リース

先月、金輪島の山の散策時に拾って帰ったもので、
リースを作りました。


e0298709_20505273.jpg


こんな山の中で、


e0298709_20505091.jpg


見つけましたが、
これは何の木でしょう?


e0298709_20504769.jpg


余りは庭には捨てておきましょう。

いつか、うちにも芽が出たらいいな。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2014-04-22 08:00 | 整理・収納・住まい

無敵ふりかけ

あねです。
家人どものご飯の減りが思わしくない時
頼りになるのは


e0298709_23532920.jpg


通宝海苔
『のり屋自慢の鰹(かつお)ふりかけ』

最初、買ってきたときは
「ふりかけという名を借りた
 "のり"なのではないか?」
と思ったほど、
大きめに刻んだ"のり"がメイン。
"ご自慢"の意味が分かります。
化学調味料無添加の文字も
ポイント高し。

さりげなく食卓に置いておき、
遅くに帰宅すると声がかかりました。
「これ、いつもどこで買ってくるの?」

しめしめ。本日、ご飯完売なり!


e0298709_2353248.jpg



広島PARCOの無印良品、
Found MUJIのコーナー(棚)に
さりげなく置いてあります。

広島ブログ
by 3f-company | 2014-04-21 08:00 | 無印良品