<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

鏡の前の新習慣

-これ、良さそうよ!


e0298709_23523473.jpg


"市内"に出たellyからのお土産。プラスチックではなく自然素材の くしです。


最近読んだ本で、髪にはツヤが必須、そのために必要なのはただとかすだけ、とあり。なるほどと思っていた矢先でした。


さっそく化粧ポーチにおさめて、持ち歩くことに。

e0298709_23530188.jpg


なにごとも日頃の小さな積み重ねから。


野望は尽きません。


あね


by 3f-company | 2017-09-30 06:00 | 日々のできごと

だし生活 始めました。

「勝間式 超 ロジカル家事」(勝間 和代 著)で、紹介されていた "煮干し水出し"のだしにチャレンジ。
e0298709_11413878.jpg
まずは、冷水筒を購入。
e0298709_11400154.jpg
《無印良品》700円(税込)

煮干しを買って、家に昆布もあったので投入。
e0298709_11420996.jpg
一晩 冷蔵庫に置いて使うと、昨日までの味噌汁とはまるで違う。

手間なく、美味しく料理が出来る。

素晴らしい!

elly


by 3f-company | 2017-09-29 06:00 | 無印良品

3年ぶりの定期講習

3年に一度といえば、トリエンナーレ!

ではなく、建築士の定期講習。


e0298709_13121515.jpg


丸一日の座学と、夕刻に行われる試験がワンセット。


e0298709_13124003.jpg


試験はテキスト持ち込み可。初めて受けた3年前は、先輩がたのアドバイスにより、"付箋ペタペタ作戦"で挑んだものの、付箋が多すぎて逆に見えづらかった、という反省から、今回は付箋は使わず。


目次に印を付けて、手がかりにする方法を試してみたところ


e0298709_13134945.jpg


シンプルさが功を奏し、無事修了。


e0298709_13145634.jpg


2度目にして、コツをつかみました。

次回3年後、どーんと来い!


あね


by 3f-company | 2017-09-28 06:00 | 日々のできごと

扉は要らなかった の巻

台所の扉を取っ払いました。
e0298709_14312071.jpg
思った以上に、出し入れがスムーズ。

奥の死んでいた空間も使えるようになりました。

見えるので、とりあえず突っ込むということが出来なくなり、
徐々に食材の在庫も減らし、管理も楽になりました。

- 大胆なことしたね。

と、家族には言われましたが、
1日もしないうちに、見慣れるものです。
e0298709_14321016.jpg
見た目より 時短!

elly

by 3f-company | 2017-09-27 06:00 | 整理・収納・住まい

甘いおやつ

- たまには自分を甘やかすのも良いでしょう

と、友人が贈ってくれた甘いもの

e0298709_23182633.jpg

榮太棲 ひとくち煉羊羹
(抹茶、黒糖、小倉)
by すみだ北斎美術館


まだ見ぬ美術館に思いをはせつつも、目の前の楽しみに興じる秋の午後なのでした。

e0298709_23185567.jpg

甘いが勝る あね



by 3f-company | 2017-09-26 06:00 | 食卓・おやつ・お弁当

パインとクリームチーズのリング型ケーキ

夏に買って食べなかったパイン缶を使いました。
e0298709_19402336.jpg
薄力粉 90g
アーモンドパウダー 30g
クリームチーズ 130g
卵 2個
きび砂糖 80g
プレーンヨーグルト 30g
バター 50g
パイン缶のパイン 100g
ベーキングパウダー 少々
アーモンドスライス 適量

160度40分

クリームチーズとパインの酸味がよく合います。

elly
by 3f-company | 2017-09-25 06:00 | ホームメイドパン。時にケーキ

映画「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」@DVD

リアルなミッションインポッシブル!


おじいちゃん、かっこい~い!


e0298709_09132706.jpeg


当時29歳だったイギリス人、ニコラス・ウィントンさんが単独で成功させた人道支援、"児童輸送"の顛末とその後を描いた作品です。


1938年、ヒトラーの蛮行が迫るチェコスロバキアで、「せめてわが子だけでも助かって欲しい」と願う親心と、異国の地で高まる良心「せめて子どもたちだけでも助けてあげたい」。この2つを、人並み外れた実行力でコーディネート。669人の子どもをホロコーストから救ったという実話です。


当時、ユダヤ人の子どもたちを疎開させる活動は、"キンダー トランスポート(児童輸送)"と呼ばれ、公的組織も活発に動いていたようですが、何の後ろだてもなく、ツテもない状況でこの規模のミッションを成功させたのは彼ただ一人。


e0298709_09140378.jpeg


ドイツ軍の侵攻が進み、タイムリミットの開戦が目前に迫る中、計画を立ててから、ミッション完了までわすか数ヶ月。パスポートの偽造を「手続きを早めるだけで、違法ではない」と言い切る度胸。


また、ナチスから送り込まれた美女スパイについても「スパイは美女に決まってる、不細工なスパイなんていない」と色っぽいエピソードさえあっさり認めるいさぎよさ。しかも、逆に彼女を利用してミッションのひとつを遂行させてしまったという、トム・クルーズのお株を奪うほどのすご腕。


それもそのはず。彼は世界大恐慌の際、株の売買で大儲けをした仲介人だったというキャリアを知って納得。最悪な状況でも利益を出す商才を人道支援に使えば怖いものなしです。


しかも、この事実が世に知られたのはそれから50年経ってから、と言うエピソードにはまたまたびっくり。自身の体験を、過去の話だから と誰にも語らず過ごせるなんて、神様並みにすごい人です。


この映画の魅力的なところは、ただ彼の偉業を称えるだけでなく、その良い行いが さざ波のように広がっていくいく様子を、すっかりいいおじいちゃんになったウィントンさんとともに静かに見守るというクロージングになっているところ。


e0298709_09150361.jpeg


自分も良い人になりたい、と素直に思った映画でした。


あね




by 3f-company | 2017-09-24 06:00 | 映画

柳宗理 ステンレスケトル

今回は迷うことなく、柳宗理デザインのステンレスケトルを購入。

買い替えのきっかけは、ヤカンの内側の底がびっちり錆びて、施しようようがなくなったこと。

e0298709_10594446.jpg

- えー、なんか普通のヤカンを買って来たんだねー。

と、ちょっと家族には驚かれましたが、
そこはやはり、グッドデザイン賞のヤカン。

良く見ると、"暖かく柔らかい人間味のある形"でオシャレ、なおかつ、底が広いので、早く湧く!

ハンドルは、"手に馴染み易い"。

10,000円+消費税

すっかり気に入っています。

elly

by 3f-company | 2017-09-23 06:00 | 日用品・文房具

「スピーチライター」䕃山洋介

おっ!こんな本があるのね、と図書館の書棚で手に取り、借りて帰りました。

e0298709_16343019.jpeg

「スピーチライター 言葉で世界を変える仕事」
䕃山洋介
KADOKAWA(2015)

スピーチライターってどんな仕事なの?から始まり、実際の仕事の手順、生業とするためのアドバイスなどが書かれています。

原稿の丸暗記は残念な結果に、というクライアントとのリアルなやりとりには納得。大げさなスピーチだけでなく、ちょっとした自己紹介のシーンにも使えるヒントがあり、たいへん参考になりました。

もちろん、この本が目にとまったのは、ellyからこれを借りて読んでいるから

e0298709_16345234.jpeg

「本日は、お日柄もよく」原田マハ

読み始めたら止まらず一気読み。それから読み返すこともう3回目。
小説は苦手だけど、これは読めるわ〜

あね

by 3f-company | 2017-09-22 06:00 | 読書

ビールかけTシャツ購入

たまたま行列に出くわしたので、自分も思わず並んで買ってしまいました。
e0298709_16142171.jpg
ビールかけTシャツ
2,000円(税込)
e0298709_16150234.jpg
駅前福屋にて。

elly




by 3f-company | 2017-09-21 06:00 | 日々のできごと