広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹): 開運掃除&時短家事。目下の目標は、流れるように家事を回す!シナリー化粧品 アドバイザーとしてお陰様で充実活動中。大学1年娘、中2息子と娘で 5人家族。

あね(姉):なりわいは建築施工・監理。100年先も視野に入れ、心豊かに元気で楽しく長生きすることが目標。そのためにも、地球環境に優しい自然素材や、身体に良い食べ物について思いを巡らせる日々を過ごしています。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


映画「しあわせの隠れ場所」@VOD

あねです。
普段身につけているものが、
その人の 人となりや信念を
本人以上に雄弁に語るときがあります。


e0298709_18435855.jpg


「しあわせの隠れ場所」

サンドラ・ブロックが2010年に
アカデミー賞主演女優賞をとった作品です。

主人公は、事業を成功させた夫と
ふたりの子どもとの四人家族。
ホームレスの少年を引き取り、
アメフトのスーパースターに育て上げるというお話。
裕福な家庭で、しかも実話に基づくとはいえ、
まず、普通にはありえない設定。

でも、主人公の胸元には最初から最後まで、
つねに十字架が光ります。
ここで「この話、ありえる」と納得。
物語にリアリティを与えるのは、このアイテムの力。
彼女は敬虔なクリスチャンなのでした。

聖書にこんな一節があります。
『・・・これらの最も小さい者のひとりにしたのは、
 すなわち、わたしにしたのである』(マタイによる福音書)

困っているときに私を助けてくれてありがとう
と、王様から感謝された当人が、
自分には身に覚えがありませんが?
と、返答したところ、
このように声をかけられたという内容。

身内に親切にするだけでなく、
だれにでも分け隔てなく心を寄せることが大切
だと説いています。

主人公は少年の母親に
「あなたは慈悲深い人だね」と言われ、
ひと息おいて答えます。
”I TRY TO BE.(そうなるように努力してます)”と。

十字架は「私は完成された立派な人間」だと
大々的に自己PRをするための
バッチや名札ではなく、
つねに信念を忘れないためのもの。
彼女は自分に何ができるか問いかけながら
日々すごしているのだと思います。

そのような下地があったからこそ、
寒い夜道をあてもなくさまよう少年を見つけたとき、
躊躇(ちゅうちょ)なく車に乗せ、家に上げ、
あたたかい寝床を用意できたのだと解釈できました。

この映画は、2年前の3月11日に
ホテルのオンデマンドサービスにて鑑賞。
刻々と拡大する被害の様子をただぼんやり見守るより、
この状況で自分にできることは何か、
答えを探すために朝まで何度も繰り返し再生。

いまだにしっくりくる答えは、
見つかっていません。

他人のため、とっさに何かするのは
本当にむずかしいこと。
だけど、この主人公のように
迷いなくすっと手を差し伸べることが出来る人間に
なりたいと思う日々を
これからもすごしていきたいと思います。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-11 08:00 | 映画
<< 花粉症対策 フレンチトースト >>