広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹): 開運掃除&時短家事。目下の目標は、流れるように家事を回す!シナリー化粧品 アドバイザーとしてお陰様で充実活動中。大学1年娘、中2息子と娘で 5人家族。

あね(姉):なりわいは建築施工・監理。100年先も視野に入れ、心豊かに元気で楽しく長生きすることが目標。そのためにも、地球環境に優しい自然素材や、身体に良い食べ物について思いを巡らせる日々を過ごしています。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


映画「リンカーン」@ワーナー・マイカル・シネマズ広島

あねです。
時に、「顔洗って、出直しておいで!」
と言われる映画もあります。



e0298709_17203343.jpg



「リンカーン」(2012年、アメリカ)

奴隷制をめぐり、アメリカ合衆国が二分していた時代、
ひとりのリーダーの苦悩に満ちた最晩年を描いた作品。

エイブラハム・リンカーン、第16代合衆国大統領。

長年の懸案事項である奴隷制を廃止させるため、
議会に憲法修正案を提出します。
反対意見、抵抗が多く、正当法では票が集められるはずはなく、
その裏で、側近たちは可決させるための買収工作に奔走。
また、この修正案を通すために、
南北戦争を長引かせたという闇の部分も描かれています。

「私はエイブラハム・リンカーンについて、
 大学院レベルの映画を作りたいとは思わなかった。
 学生に向けた入門書を作る気もなかった。」
  by スティーブン・スピルバーグ
 (「キネマ旬報」2013 4月下旬号 インタビュー記事 より)

まさにこのスタンスで作られてます。なので、
「ところで、エイブラハム・リンカーンって誰?」とか
「南北戦争って何?」とか、うかつにも言い出せない感じ。
最初のシーンからして、そんな無知や教養のなさを、
ぜんぜん許してくれそうにない雰囲気。

絶望的に世界史知識ゼロのわたくし。
これだけでも前もって読んで行ってよかった。


e0298709_17203172.jpg
子ども向け読本(*)


ほっ。

そうは言っても、さすがスピルバーグ監督。
要所要所で的確かつ親切な場面が用意されています。

冒頭すぐに、有名なゲティスバーグの演説「人民の人民による・・・」が、
兵士のみごとな連携プレーで、説明的にさらりと使われ、
このフレーズが映画のクライマックスにはならないことを暗に予告。
南北戦争の最中に行われたことがわかる配慮。

とか、

リンカーンのところに陳述に来た夫婦とのやりとりから、
どうやら南北戦争の幕引きのタイミングは、
法案を通過させるための駆け引きに使われているのだな、と
察してもらうようにしていたり。

とか、とか。

不勉強を恥じつつも、
突き放さない監督の優しさに助けられ、
あるべきリーダー像について想いをめぐらせたり、
アメリカという大国の来し方行く末について考えてみたり、
そんな、意義深い映画鑑賞の機会とさせられたのでした。

いやはや、スピルバーグ監督、恐るべし。


(*)リンカーン大統領のせいじつなことば
 ーエイブラハム・リンカーンの生涯
 文:ドリーン・ラパポート、絵:カディア・ネルソン、訳:もりうち すみこ
 国土社 2009

広島ブログ
by 3f-company | 2013-04-30 08:00 | 映画
<< お風呂の美容グッズ ツナ缶 >>