広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹): 開運掃除&時短家事。目下の目標は、流れるように家事を回す!シナリー化粧品 アドバイザーとしてお陰様で充実活動中。大学1年娘、中2息子と娘で 5人家族。

あね(姉):なりわいは建築施工・監理。100年先も視野に入れ、心豊かに元気で楽しく長生きすることが目標。そのためにも、地球環境に優しい自然素材や、身体に良い食べ物について思いを巡らせる日々を過ごしています。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


映画「有りがたうさん」@サロンシネマ

あねです。

この際、断言いたしましょう。
サロンシネマがセレクトした映画に
ハズレなし!


e0298709_0525674.jpg


映画「有りがたうさん」
(1936年、日本、主演:上原謙)

乗り合いバスの運転手さんと、
乗客との目的地までの物語。
ちなみに主演の二枚目俳優は、
加山雄三のお父さんです。

道々追い越していく人たちに
「ありがと〜ぉ」と声をかける
バスの運転手"ありがとう さん"は、
この挨拶と甘いマスク(死語か?)で
村の女性たちの人気の的。
伝言や買い物も引き受ける、
気のいいにいちゃんでもあります。

この日、乗り込んできたのは
運転席の背後に陣取り、
なにかとちょっかいを出す
いなせな姐さん。
長い道中、やることなすこと
ばっさり切ってすてられる
謎のヒゲおやじ。
身請け先、つまり売られ先の
東京に向かう年頃の娘さんと
その母親、などなど。
ひとクセもふたクセもありそうな面々。

当時は未曾有の大不況、
貧しい身の上の娘たちは
東京に売られていくことと
相場が決まっていて、
いちど村を出ると
決して戻ってこられないという
悲しい現実もあったようです。

バスは峠を超え、途中、
乗客が入れ替わりつつ、
最終の停留所を目指します。

予備知識ゼロ、しかも
いつも頼りにしている
上映前の作品紹介アナウンスもなし。
これほんとに大丈夫かしら、、、
"がっかり作品"だったらどうしよう、、、
隣の部屋で上映されている
高倉健にしておけばよかったかしら、、、
そんなそんなモヤモヤした気持ちは
冒頭から軽く打ち負かされました。

いきなり日本の原風景が映し出され、
これぞまさしく貴重な記録フィルム、
言うなればNHKの"新日本紀行"を
劇場で観ている気分でした。
しかも、76分という短い時間の中に
時代背景とか昔の田舎の雰囲気とか
戦前の日本人の気分などが過不足無く
ぎゅっと凝縮されていて
なおかつ、気になる展開もあり。

これまで公開された邦画、洋画、
合わせて何本あるのか見当もつきませんが
自分では絶対見つけることのできない作品が
どこかにひっそり存在していて、
それを、絶妙のタイミングで
取り上げてくれるのが映画館の力量であり、
存在価値ではないかと思った次第です。

こんな素敵な作品を上映してくれて
「ありがと〜ぉ」


e0298709_0525241.jpg



映画「有りがたうさん」は、
8月31日に閉館になったサロンシネマの
ラスト・ピクチャーショーの1本。
タカノ橋での最後の上映は、
高倉健 主演
「昭和残侠伝 死んで貰います」でした。

*******************************
by 3f-company | 2014-09-06 08:00 | 映画
<< ムーミン展 @広島県立美術館 万華鏡作り >>