広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹): 開運掃除&時短家事。目下の目標は、流れるように家事を回す!シナリー化粧品 アドバイザーとしてお陰様で充実活動中。大学1年娘、中2息子と娘で 5人家族。

あね(姉):なりわいは建築施工・監理。100年先も視野に入れ、心豊かに元気で楽しく長生きすることが目標。そのためにも、地球環境に優しい自然素材や、身体に良い食べ物について思いを巡らせる日々を過ごしています。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


映画「キングスマン」@サロンシネマ

冒頭から刺激、相当強めです。
心臓の弱い方、お気をつけ下さい。


e0298709_23304391.jpg


映画「キングスマン」(2014年、イギリス、
原題:"Kingsman:The Secret Service")

世界最強のスパイ組織 VS 世界征服を企むテロリスト
新感覚にして王道のスパイ映画です。

"キングスマン"とはロンドンの高級テーラーの店舗名、その裏稼業は貴族・中産階級の紳士で構成されるスパイ組織でもあります。この組織の一員として登場する主人公のコリン・ファースが、ダンディーなスーツ姿で男性ファッション誌「GQ JAPAN」10月号の表紙を飾っていることからもお分かりのように、いついかなるときでも紳士の振る舞いで業務に当たるというのが彼らのモットーです。

しかし、紳士とは言えスパイ映画を冠している以上、血なまぐさ〜いシーンは外せません。公式HPで惜しみなく公開されているので、あえて説明はしませんが、中でもコリン・ファースの見事な立ち回りは大スクリーンで一見の価値あり。これが観たいがために、2日連続していそいそと劇場に足を運んでしまいました。


e0298709_23305619.jpg


一方のテロリスト。スパイ組織が表裏の顔を使い分けるのと同じく、彼もIT富豪という表向きの顔を持ち、"地球環境を良くしよう"と使命感に燃えています。無料で通話・通信できる特典付きSIMカードを一般庶民に惜しみなく分け与え、一躍現代のヒーローに。ところが、タダより高いものはないとはよく言ったもの、このカードは"その時"が来れば、人間同士が殺戮を繰り広げる遠隔装置に早変わり。"環境を良くする"とは不要な人間を"一掃"するという意味でもありました。もはやスマホが手放せない現代人の弱みにつけ込むテロリストの作戦、こんな設定は現実にありそうな話なので背筋が凍ります。

さて、お約束の秘密兵器も続々登場。


e0298709_23312095.jpg


防弾機能付きの雨傘とかライター型の手榴弾とか。グッズがアナログすぎて、ハイテク感に欠けると思いきや、逆にこれがとても新鮮で魅力的。

親世代が心ときめかせた昔懐かし"007"の世界を、リアルタイムで味わうことができました。

ちなみに、エンドクレジットの最後の最後にアンディ・ウォーホルの文字。
あそこにかかっていた"あれ"、本物だったの?!
劇場が明るくなる直前にして、妙に気分が盛り上がってしまいました。

あね


e0298709_23312874.jpg


映画「キングスマン」は
9月11日からサロンシネマで上映。
****************
by 3f-company | 2015-09-17 06:00 | 映画
<< 「みんな あかちゃんだった」... エーゲ海からの贈りもの >>