広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹):
シナリー化粧品 アドバイザー。健康と美容のウンチクはお任せあれ。なりたてホヤホヤ 親業訓練インストラクター。

あね(姉):
藍染インテリアを提案する「ay by sy」主宰。色彩コーディネーター、二級建築士。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
エシカル
親業
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
aybysy
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


ベルリンひとり旅 ガイドブック編

今回のひとり旅に持参して、役に立ったガイドブックを備忘録的にまとめてみました。



e0298709_12242653.jpg



「ベルリンガイドブック」
中村真人 ダイヤモンド社
(改訂版2014)

ベルリン限定のガイドブック。見どころの写真が満載で、コラムも充実しており、テレビの旅番組感覚で楽しめる1冊です。

この本でとても役に立ったのが、交通路線図の見開きページ


e0298709_12243646.jpg



12のエリアに分けた街歩きマップ


e0298709_12244621.jpg



これらのページをあらかじめ拡大コピーして持参。


e0298709_12252051.jpg



常に携帯して、折り目が破れるほど活用しました。

それからこちらは定番中の定番。



e0298709_12253025.jpg



「地球の歩き方 2016〜17 ベルリンと北ドイツ」
ダイヤモンド社

毎年改定されているので、情報が新鮮です。明らかに行かない地域、ホテルの紹介などの不要なページは破って、持ち歩きできるように軽くしてから持参しました。特に、巻末にある"旅の準備と技術"は心強い味方です。

建築巡りの旅なので、建築本もひとつ



e0298709_12261920.jpg



「a+u ベルリン特集」(2016.8月号)


(☆)過去ブログ「ベルリン特集@雑誌「a+u」2016.8月号」(2016.10.13)

嫌になるほどの重量感に負けず、スーツケースの隅に入れて行きました。

地図も付いていて、


e0298709_1227137.jpg



掲載されている建物の場所が正確にプロットされています。本当に助かりました。

それから、これはガイドブックではありませんが



e0298709_12272515.jpg



「方位磁石」

簡易な、いわゆる百均のもの。地図を読む時だけでなく、地下鉄の出口の方向を確認する際など、あらゆる場面で頼りになりました。持って行ってよかったもののひとつです。

そして、これもガイドブックではありませんが



e0298709_12273717.jpg



「NHKテキスト 旅するドイツ語」(2016.10月号)

複雑な会話は初めから想定外なので、会話集の類いは準備せず、これ1冊で済ませました。番組の第1回目を録画して何度も繰り返し見てから行きました。なにか尋ねるとき、"すみません!"という最初のひと言は、旅の基本。発音の仕方がわからなかったので、ほんとうに大助かりでした。

荷物はできるだけ軽く、とは思うのですが、向こうに行ってしまえば日本語で書かれたガイドブックは求めようがないのが現実。後悔先に立たず、という意味でも、迷ったらとりあえず持参し、使わなければ帰りは置いて帰る、ぐらいの気持ちでも良いのではないかとも思いました。

あね
****************
by 3f-company | 2016-11-06 06:00 | 読書
<< ベルリンお土産 メル ボーテ タラソ パック《... >>