広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹): 開運掃除&時短家事。目下の目標は、流れるように家事を回す!シナリー化粧品 アドバイザーとしてお陰様で充実活動中。大学1年娘、中2息子と娘で 5人家族。

あね(姉):なりわいは建築施工・監理。100年先も視野に入れ、心豊かに元気で楽しく長生きすることが目標。そのためにも、地球環境に優しい自然素材や、身体に良い食べ物について思いを巡らせる日々を過ごしています。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


ベルリンひとり旅 持参グッズ編

今回は、持参して役に立ったものを備忘録的にまとめてみました。

まずは、心のよりどころとして、ルームフレグランスと香水



e0298709_16205969.jpg



「シナリー "Parfun" と シナリー "Psyche"」

外国では慣れない匂いに圧倒されることがあります。アウェー感をいかにホームに近づけるか、手っ取り早いのは香りの力かと。小分けにして持参、いつもの2倍の使用量で過ごしました。

命拾いをしたものと言えば、「レンタルWiFiセット」

安く済ませた、この192円のプラグ変換機に



e0298709_16212715.jpg



(もう、見るのも嫌な感じ)

持って行った各種充電器が差し込めず、まさかの緊急事態。本体と一緒にセットされていた変換機



e0298709_16211597.jpg



(手前の白いの)

これでピンチをしのぎました。言うに及ばず、WiFi自体は、あらゆる場面で旅のライフラインでした。

ぎりぎり間際で見つけた「ナイロンタオル」



e0298709_2054452.jpg



前泊したホテルのアメニティグッズ。素材うんぬんより、泡立ちの良いボディウオッシュタオルが必要でした。

荷物の分類と言えば、定番のこれ。


e0298709_1621576.jpg



「トラベルシャツ インナーケース」by ダイソー

このような旅専用グッズは、得てして帰ってから用事がなくなるものですが、散逸しがちな旅の細々としたものをまとめて収納しておくことができる優れものでもあります。

それから、可視化という意味で、小物類の仕分けに大活躍したのは、これ。



e0298709_16244578.jpg



「ストックバッグ 大・小」by ダイソー

チャックのついたプラスチック袋、箱ごと持って行きました。小さいサイズは保険証書、紙幣などを入れておくのにぴったりでした。

そしてこれは、洗濯する予定がなくても、案外役に立ちます。


e0298709_162510100.jpg



「物干ハンガー」

百均で売っている一番軽くて、洗濯バサミが小さくまとまる仕様のものがベスト。タオルを干したりスポンジをぶら下げておいたりと、何かと重宝しました。

国内の旅でも持参する「ハンガー」


e0298709_16252292.jpg



普通のホテルなので、ハンガーが足りないことも想定しての準備は必須。ワイヤーハンガーは、そのまま置いて帰りました。

それから、「ガムテープとゴミ袋」


e0298709_16262164.jpg



ガムテープは重たいので、残り2回分程度の厚みのものを持って行きました。セロテープでもいいと思います。輪ゴムより、粘着性のあるものの方が何かと利用率が高いです。

自分撮りの予定があれば なおさら必要の「首巻きストール」


e0298709_16265290.jpg



顔映りの良い、一番のお気に入りを1枚。疲れるので、顔色は悪くなるのは当然。トイレに行く度に、鏡に映る自分に落ち込まないためにも、持って行って正解でした。

それから、使わなくて良いことを祈りつつも、荷物の片隅に「常備薬一式」


e0298709_16272261.jpg



元気有り余る2、30代の旅ではありませんので、保険の意味でも日数分は絶対に必要。

そして、これは使い切ってきました。


e0298709_16273481.jpg



「湿布薬」

以前、処方されて余っていたものを持参。重い荷物で肩も凝ります。また、思う以上に たくさん歩くので、疲労回復のためにも。特に症状がなくても、寝る時、足の裏に貼ると気持ちよいです。


「スリッパと首まくら」


e0298709_16274759.jpg



首まくらは「絶対要るんだから!」と、高校生の姪っ子が貸してくれました。荷物になるので間際まで迷いましたが、驚くほど首の痛みが軽減されます。膝の上に置いたり、腰当てにもでき、とても助かりました。スリッパは、ellyおすすめの"楽っぱ"


(☆)elly過去ブログ「携帯用スリッパ ‘楽っぱ’」(2014.8.24)

25cmの足にLサイズはかなり大きめでしたが、むくむので大きくて正解でした。ちなみに、ホテルにはスリッパは常備されていませんでした。


持参しようにも、できないものもありました。



e0298709_2191086.jpg



(エアプランツ)

ellyの家で預かってもらいました。 
本当に助かりました。

最後に旅の服装。

いつもの定番スタイル
「仕事靴に、仕事カバンに、仕事用ウインドブレーカー」



e0298709_16315664.jpg




日々のコーディネートに時間を取られないものと言えば、いつもの仕事スタイル。旅のストレスを軽減するためにも、こざっぱり、目立たず汚れにくく、が最優先。出かける先にもよりますが、私の場合はこれで十分でした。

さて、日々の生活の中で、すでにベルリンの旅は、夢のできごとになりつつあります。

というわけで、ゆるゆる続いた旅行紀は、ひとまずこれでおしまいです。

あね
****************
by 3f-company | 2016-11-12 06:00 | 日用品・文房具
<< 花粉症対策 始めました 食用菊 >>