広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹):
シナリー化粧品 アドバイザー。健康と美容のウンチクはお任せあれ。なりたてホヤホヤ 親業訓練インストラクター。

あね(姉):
藍染インテリアを提案する「ay by sy」主宰。色彩コーディネーター、二級建築士。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
エシカル
親業
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
aybysy
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


カテゴリ:読書( 142 )

「佐藤可士和さん、仕事って楽しいですか?」

-とても よいことが書いてあったよ!

と教えてもらい、返却前にチラ見させてもらいました。

e0298709_19124461.jpg

「佐藤可士和さん、仕事って楽しいですか?」
佐藤可士和
宣伝会議(2013)

e0298709_19131190.jpg
という問いに対する可士和さんの回答

「オリジナリティや自分らしさというのは、隠そうと思ってもにじみ出てしまうもの」

必要なタイミングで出会う言葉あり。今の自分にとって、とても大きな励ましの言葉でした。

あね
++++++++++



by 3f-company | 2019-05-20 06:00 | 読書

「捨てないパン屋」田村陽至

パンのお話で、旅心がつのります。

e0298709_20374945.jpg
「捨てないパン屋
手を抜くと、いい仕事ができる→お客さんが喜ぶ→自由も増える」
「ブーランジェリー ドリアン」店主
田村陽至
清流出版(2018)

乳酸菌で発酵させるという昔ながらの製法でパンを作り、ユニークな方法で販売している「ドリアン」の店主による、パンに寄せる思いが どっさり詰まった一冊です。
e0298709_20382238.jpg
パン屋になった経緯から、旅の思い出、環境問題にいたるまで、つきないテーマ。噛めば噛むほど うま味が口の中に広がるパンのごとし。
また、経営本としても読みごたえがありました。
なかでも、たとえ赤字でも、成長するための材料を探しに旅に出る、という件(くだり)で、

「家と職場を往復していて、お客さまが来ると思うのは甘えだと思います。」

の一文は心に ぐさりと刺さるものがありました

"家庭内食品ロス"問題 に取り組んでいることもあり、偶然手にした本でしたが、小さな世界にいながらも、広い視野を持つことの大切さを教えられた次第。よいタイミングで、よい本に出会いました。


e0298709_20405729.jpg

(店舗販売は木、金、土曜日のみ、12時〜18時まで。どおりで、開いているの見たことがなかったわけだ、と納得)

あね
***************


by 3f-company | 2019-04-26 06:00 | 読書

「見えない違い 私はアスペルガー」ジュリー・ダシェ原作/マドモワゼル・カロリーヌ作画

アスペルガー症候群、最近、よく耳にします。

当事者がどのように感じ、どんなことなことに息苦しさを覚えるか、可愛いマンガから知ることが出来ます。

e0298709_12105435.jpeg

多様性を受け入れるためには、正しい知識を得ることが最重要課題。

e0298709_12185301.jpg

それは本人にとっても ということがよく分かります。

e0298709_12222427.jpeg

elly

by 3f-company | 2019-04-21 06:00 | 読書

「見えない違い 私はアスペルガー」

初めて知るアスペルガーの世界。「アスピー」という言葉も初めて知りました。

e0298709_18100204.jpg

「見えない違い 私はアスペルガー」
原作 ジュリー ダシェ
作画 マドモアゼル カロリーヌ
翻訳 原正人
花伝社(2018)

"フランスでベストセラー!"
おしゃれ感漂う、フルカラーの海外マンガです。

生きづらさを感じながらも、何とか折り合いをつけながら社会人として暮らしていた主人公。紆余曲折ありながら、ようやく自閉症(アスペルガー症候群)と診断されたことで、自己肯定感が得られ、新しい人生を歩み始める物語。

アスペルガーと診断されたときの主人公の晴れやかな顔!
e0298709_18134673.jpg

おしゃれな表紙に惹かれて偶然手にした本でしたが、どんな境遇でも人生は満喫できる、という境地に至った主人公の強さに、拍手を送りたいと思いました。

e0298709_18184721.jpg

あね
****************

by 3f-company | 2019-04-16 06:00 | 読書

「家族のお金が増えるのは、どっち!?」菅井敏之著

〜銀行支店長が教える、お金に好かれる「親子」と「夫婦」の法則〜ということで、

e0298709_22571318.jpeg

1から24までの質問が、興味あるある!でした。

e0298709_23040501.jpg

特に、エンディングノートは「若いとき」に書くか、
「死に際」に書くか。
人生が豊かになるのは、どっち?という質問3。

答えは、50歳を超えたら、エンディングノートを書く、でした。

そして、それを親に見せるという提案。
すると、親にも書いてもらいやすくなり、
その結果、資産内容がオープンになることで、助け合ったり、将来のために準備や対策が立てやすくなる。

なるほど、私も50歳を過ぎたら、忘れずにエンディングノート購入だね。

e0298709_22572467.jpeg

elly

by 3f-company | 2019-04-15 06:00 | 読書

「育てて楽しむ はじめてのオリーブ」

それまで気にも留めなかった、庭にあるオリーブの鉢植え。突如として目が行くようになったきっかけは、間違いなくこの本です。

e0298709_16363681.jpg

料理、手入れからエクステリアまで

「育てて楽しむ はじめてのオリーブ」

人気の21種


監修 小野塚千穂

家の光協会(2019)


普段使うメインの油が、オリーブオイルになったこともあって図書館で手に取りました。タイトルにもあるように、鑑賞から食べる楽しみのことまで幅広く網羅されていて、オリーブ初心者向け読本の趣あり。軽く読めました。

e0298709_16371990.jpg


葉っぱでふりかけができるなど、考えたこともなく、意外な一面に驚いたり。特に目からウロコだったのは

"オイルは100%果汁"

という一文。

ならば、イタリアンのシェフがするがごとく、料理に大胆にまわしかけても大丈夫なのだわ!と、妙な安心感を持ったのでした。

e0298709_16374046.jpg

(よく見ると、葉っぱの表情が可愛い♡)


あね

***************




by 3f-company | 2019-04-06 06:00 | 読書

「定年後の断捨離 モノを減らして愉快に生きる」やましたひでこ著

夫の定年後、沖縄に移住したお話が載っています。

e0298709_11045382.jpeg

中でも、"主婦を「定年」する"という考え方に大共感!

e0298709_11060968.jpg

生きる為に、家事は必要不可欠ですが、
役割でしぶしぶ、嫌々している家事からは、
私も、早く解放されたいわぁ。

elly

by 3f-company | 2019-03-29 06:00 | 読書

「買いものは投票なんだ」ほう 絵/藤原ひろのぶ 文

ほのぼのした可愛い絵と分かりやすい文で、環境問題を教えてくれる絵本です。

e0298709_16393560.jpeg

EARTH おじさん が、困っていること

「からだがものすごく汚れている(ゴミ問題)
最近ずっと熱っぽい(温暖化)
髪の毛が急げきにへっている(森林伐採)
咳がとまらない(大気汚染)
シミやソバカスが異常にふえた(紫外線問題)
おなかがいたくてトイレからでれない(海洋汚染)」

e0298709_16475991.jpg
「その原因となっているものはなんなのか?」
ぼく9さい と、一緒に考えます。

e0298709_19281352.jpeg

いろんな側面から語られています。

e0298709_19305071.jpeg

「私たちの日々の選択(買いもの)と社会とがつながっている」

買いものは投票という発想は、
新しくて、すごくいいね。

elly

by 3f-company | 2019-03-19 06:00 | 読書

「母が重い!」下園壮太 著

"しんどい「母と娘の関係」を楽にするヒント"が、たくさん載っています。

e0298709_16155431.jpeg

陸上自衛隊の心理幹部として、ストレスや悩みのある人のケアをしていた筆者が気づいたことは、
人は悩みに直面すると「過去の親」の記憶というものが立ち上がってくるというもの。

生きる自信という根本的な部分に、親子関係トラブルが影響与える場合が多いようです。

なんと3つも!自信が失われていくのだそうです。

(第1の自信) 何かができるという感覚
(第2の自信) 自分が自分をコントロールしているという感覚
(第3の自信) 自分は愛されている、受け入れられているという感覚

一番近い他者である親との関係が見直されると、取り巻く世界の雰囲気も変わってくるということでした。

さて、親業訓練でも「自分と親との関わりを見る」講座があります。
全17時間の『親業訓練パートII講座』です。

こちらも深いです。

elly

by 3f-company | 2019-02-24 06:00 | 読書

「携帯電話と脳腫瘍の関係 ついに科学が明らかにした!」マーティン・ブランク著 /近藤隆文 訳

"我われは「史上最大の生物実験」に参加している"
から、第1章が始まります。

e0298709_14373923.jpeg

電磁放射線曝露をもたらすテクノロジーと
どうつきあっていくか、考える時期に来ているのかも、とヒシヒシと感じました。

elly

by 3f-company | 2019-02-20 06:00 | 読書