広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹): 開運掃除&時短家事。目下の目標は、流れるように家事を回す!シナリー化粧品 アドバイザーとしてお陰様で充実活動中。大学1年娘、中2息子と娘で 5人家族。

あね(姉):なりわいは建築施工・監理。100年先も視野に入れ、心豊かに元気で楽しく長生きすることが目標。そのためにも、地球環境に優しい自然素材や、身体に良い食べ物について思いを巡らせる日々を過ごしています。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


カテゴリ:読書( 125 )

「聞く、話す あなたの心、わたしの気もち」瀬川文子 著

子ども向けに、親業訓練のコミュニケーション手法が紹介されています。

e0298709_13552765.jpeg

分かりやすい文章で、漢字には読みもふってあります。

e0298709_13575001.jpeg

イラストも可愛い。
e0298709_14001238.jpeg

子ども向けとはいえ、内容はゴードン メソッドです。

elly

by 3f-company | 2018-11-26 06:00 | 読書

「親業・ゴードン博士 自立心を育てるしつけ」トマス・ゴードン 著 近藤千恵 訳

子供のしつけをどうしたらよいか?
親なら考えないわけにはいきません。

e0298709_13243264.jpeg

賞罰による「しつけ」のリスクがよく分かります。

elly

by 3f-company | 2018-11-12 06:00 | 読書

「ぼくたちは習慣で、できている。」佐々木典士

決まった時間割どおりに毎日を過ごしている著者による、習慣化のススメ本。


e0298709_15140275.jpg

「ぼくたちは習慣で、できている。」佐々木典士


ワニブックス(2018)


習慣とは


「「ほとんど考えずに行う行動」のこと。」


と定義されています。


e0298709_15144409.jpg

なにか新しいことを習慣にするためには


「まずやるべきはやめることを決めること」


そのために


「古い習慣には退場してもらわなければいけない」


という件には大きく納得。始めたいことがいろいろ思い浮かびますが、まず先に、やめたい習慣のリストアップから始めようと思いました。


ちなみに、著者の日々のタイムスケジュールはこちら。


e0298709_15151065.jpg


ここまで徹底できれば、こわいものなし、でしょう。


あね

***************


by 3f-company | 2018-11-03 06:00 | 読書

雑誌 & Premium 9

"心地のいい暮らし、を考えてみた。" 特集。

e0298709_15542428.jpeg

いろいろ良いことが書いてありました。

e0298709_16120977.jpeg

中でも、小暮美奈子さん(スタイリスト)の
「楽しみながら学び続ける。」は、
自分もテーマにしたいです。

e0298709_16175085.jpeg
「何げなく暮らす毎日だけど、何かが明日につながるような。そんな新しい知識を入れられて、自分が少しでも成長するような日々を送れるといい。」

elly

by 3f-company | 2018-10-20 06:00 | 読書

「睡眠負債 “ちょっと寝不足”が命を縮める」NHKスペシャル取材班

"毎日1、2時間というわずかな睡眠不足が、借金のように積み重なっていく「睡眠負債」。"
e0298709_19513584.jpeg

「睡眠負債を返済する唯一の方法は、もっと眠ることです。」

e0298709_19514678.jpeg

一気に借金を返済すると無理があるように、睡眠負債も週末の寝溜めでは難しいよう。

体内時計が狂わない程度に、
1時間早く寝て、1時間遅く起きる!

わかりやすいね!

elly


**お知らせ***
明日9月28日(金)から30日(日)の間、"秋の特別休暇"としてブログをお休みさせていただきます。
3f-company
****************
by 3f-company | 2018-09-27 06:00 | 読書

「大家さんと僕」 矢部太郎著

- じいじが持ってきてくれたよ。

e0298709_23130635.jpeg

パラパラと読んでみました。

ほのぼの会話が微笑ましい。

カバーを外した途端に、
- あっ、これ!!

と、注目度UP。

テレビでも紹介されていたし、本屋でも山積みでしたね〜。

elly

by 3f-company | 2018-08-27 06:00 | 読書

「暮らしを、みがく」主婦と生活社

この時期にタイミングよく、図書館の予約の本が届きました。



e0298709_21494468.jpg



私のカントリー別冊
暮らしのおへそ 実用シリーズ
「暮らしを、みがく
やりすぎない掃除術」
主婦と生活社
(2016)


お掃除上手な"あの人"たちのコツが披露されています。



e0298709_21495728.jpg



ルーティンの作り方、お掃除の始めどき、止めどきのタイミング。また、具体的なお掃除道具まで紹介されていて、私にもできるかも!というモチベーションにつながりました。

お盆休みは、今年の後半へ向けての貴重な準備期間。やる気の熱が冷めないうちに、たまった片付けとお掃除に取り掛かることにします!

あね
**お知らせ***
明日8月13日(月)から16日(木)は、お盆休みとさせていただきます。
3f-company
****************
by 3f-company | 2018-08-12 06:00 | 読書

「パリジェンヌのように 少ないモノで スッキリ暮らす」米澤よう子

あともう一息のモヤモヤ感が、スッキリ。停滞していた片付けに、弾みがつきました。



e0298709_1305962.jpg



「パリジェンヌのように 少ないモノで スッキリ暮らす」
米澤よう子
SBクリエイティブ(2016)


パリ暮らしの経験をもとにした、イラストレーターの著者による"美術的視点から 暮らしの秘訣をひもとく" 新感覚の片付けマニュアルです。



e0298709_1312100.jpg



パリの人たちのおしゃれな暮らしぶりには、ファッションも含めてかねがね注目してきましたが、やみくもに真似ても何かが違う。これを一読すれば、確立されたコツがあることがわかります。



e0298709_1312049.jpg



参考になったのは、部屋を雑然と見せていた原因はカゴだった?!というページ。



e0298709_1312916.jpg



たしかにカゴはフォルムもテイストもマチマチで、まとまり感に欠けがち。読後すぐに、風景と化していた、おしゃれとは言い難いへんてこりんなカゴのいくつかを処分。スッキリしました。

また、普段開け閉めする洋服の引き出しを、一段だけにする決心もつきました。



e0298709_1313823.jpg



というのも、誰が決めたでもない分類ルールに縛られて、洗濯物が戻ると 作業開始。下着はここ、トップスはそこ、パジャマはあちら、靴下は、、、
着替える時も、以下同文。日々繰り返す引き出しの開閉作業に、正直へきえきしていたところでした。

おかげで、洗濯から戻ったものは分類せずに、ごっそりそのまま「全部入れ」。片付けは瞬間終了、これぞ超時短!
何しろ、私の日常着はスティーブ・ジョブズに倣って鉄壁のワンパターン。何の問題もありません。早く気づいて本当に良かったです。

時短のためにもっと何かできることはないかと頭をひねっていた時だけあって、タイミングよく良い本に出会えました。

あね
**************
by 3f-company | 2018-07-06 06:00 | 読書

「まずはゆでる!」城川 朝

この本以来、人参は乱切りが定番になりました。



e0298709_20501746.jpg



「もっと野菜が食べたいから まずはゆでる!」
城川 朝
日本放送協会(2002)

野菜をもっとたくさん食べるために、まずはゆでて保存しておきましょう、という内容です。著者は ゆでた食材は保存食であると強調していますが、保存食以上の価値があると感じました。


書かれてあるゆで時間は、自分のいつもの感覚に比べてかなり短め。数日の保存を考えるなら、これくらいにとどめておくべきという目安にもなります。

もちろん、ゆでたあとのレシピも豊富に掲載されています。



e0298709_20502925.jpg



特に参考になったのは、家事の考え方。著者がアメリカで経験した日本との買い物の感覚の違いについて述べているコラムには、目からウロコ。



e0298709_20504069.jpg



(一度にたくさん買い物するのは、すき間時間に作り置きする文化があるため、とか)

励んでいる時短にも通じるところがあり、生活のヒントとしてもタイミングのよい一冊となりました。

あね

**お知らせ***
6月28日(木)から30日(土)は、ブログは季節のお休みとさせていただきます。

3f-company
****************
by 3f-company | 2018-06-27 06:00 | 読書

「仕事消滅」鈴木貴博 著

ペットの犬猫たちも99%が失業だそうです。
真面目に読んでいると、どんよりした気分になるので、ざざざっと斜め読みしました。



e0298709_2193660.jpg



「仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること」
経営戦略コンサルタント 鈴木貴博
講談社+α新書
(2017)

AI時代の到来で、不要になる仕事・職業があることは以前から指摘されていることですが、わが身には関係ないこととか、まだまだ先のことと思わず、現実を直視しましょう、という内容です。

可能性の高い仕事リストも掲載。



e0298709_2110537.jpg



(主な「消える職業」「なくなる仕事」)

とりわけ興味深く、一番の収穫だったのは「未来はどうなるのか」の章、一番最後の話題。



e0298709_2191369.jpg



(「働かなくてよくなった人類はどうなる?」)

時代は繰り返す、歴史に学べということで、今の状況と似ている"古代ローマ帝国"の社会が引き合いにされています。"働き手はAI、では現代人は何をするか?"は、"働き手は奴隷や植民地の人、ではローマ人は何をしていたか?"に学ぶべし。

結論は、「トーク力を持った遊び人」が目指すべき生き方、とのこと。

これには目からウロコが落ちました。
生き方変革、今からでも遅くない?!

あね
by 3f-company | 2018-06-13 06:00 | 読書