広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹):
シナリー化粧品 アドバイザー。健康と美容のウンチクはお任せあれ。なりたてホヤホヤ 親業訓練インストラクター。

あね(姉):
藍染インテリアを提案する「ay by sy」主宰。色彩コーディネーター、二級建築士。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
エシカル
親業
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
aybysy
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


カテゴリ:広島アートシーン( 72 )

黒川紀章のドローイング@広島市現代美術館

まさか、まさか。建築家 黒川紀章のドローイング作品に出会えるとは
このタイトルからは
e0298709_21302432.jpg
(「美術館の七燈」)

想像もできず、危うく見逃すところでした。とりわけ、2番目の展示室の向かって右手。拡大した名刺に、巨匠のスケッチを木版刷りにした作品は必見。足を止めたら止めたまま、動けなくなるほどでした。

ちなみに、この日は、入館料が無料の日。
e0298709_12593612.jpg


お天気も良く、絶好の美術鑑賞日和でした。


e0298709_21312841.jpg
「開館30周年特別記念展 美術館の七燈」は5月26日(日)まで。

あね
==========



by 3f-company | 2019-05-13 21:06 | 広島アートシーン

オージック 世界に開かれた映像という窓@広島市現代美術館

興味深い映像作品を鑑賞しました。

e0298709_14291996.jpg
オージック
by ステファン ラーション

見慣れた都会の風景。少し違うのは、横方向に伸びて、うねうねと動く建物の出現。

構造的にどうなの?という疑問はさておき。
おもしろかった!
e0298709_14295919.jpg
あね
+++++++++++++++

by 3f-company | 2019-05-10 06:00 | 広島アートシーン

サヴィニャック展@広島県立美術館

本当に可愛かった!
e0298709_00132760.jpeg

「簡潔に描くこと 自分に固有のやり方を信じて、強く素早く、線を引くこと」

e0298709_00114525.jpeg

パリの街で、実際にこれらのポスターを見たかったなぁ。

elly

by 3f-company | 2019-01-12 06:00 | 広島アートシーン

特別展「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」@広島県立美術館

ちょうカワイイ♡と言い続けた展覧会が ついに始まりました。

e0298709_21121621.jpg


特別展「サヴィニャック

パリにかけたポスターの魔法」

15日から211日まで広島県立美術館にて開催


フランス人のポスター作家、レイモンサヴィニャックの作品展。一度目にしたら忘れられない色彩とウイットに富んだ表現。そして何より恐れ入ったのが、大きく引き伸ばしても大味にならないディテールの確かさ。


例えるなら、スチレンボードで作った100分の1の白模型を、原寸で施工しても、現実の建築物として風景に溶け込む感じ、とでも言いましょうか。



e0298709_23041301.jpg


この並外れた表現力とセンスを少しでも取り入れようと


ポストカードだけでなく

e0298709_23011688.jpg

図録も購入

e0298709_23032569.jpg


ちょうカワイイ♡


あね

***************


by 3f-company | 2019-01-11 06:00 | 広島アートシーン

「歌川広重の世界」@ひろしま美術館

あねちゃんおススメ。
最終日、滑り込みセーフ。

e0298709_16321301.jpeg
大盛況でした!

近付いて、目を凝らして鑑賞しないと細部が分からないため、皆さん 絵に近い。

人だかりを避け、まずベンチに座り、図録で解説を読んで、空いているところからGO。

動きや表情が、ちょっとコミカルで面白い。

出かけに美術館へ行くと言ったら、
- お土産買って来てね。
と、次女からリクエストされたので、

e0298709_16421261.jpeg
トートバッグを買って帰りました。
e0298709_16433701.jpeg
ミュージアムショップにて、1200円+消費税。

可愛いと、大絶賛でした。
elly

by 3f-company | 2018-02-13 06:00 | 広島アートシーン

特別展「歌川広重の世界」@ひろしま美術館

今さら広重?今こそ広重!
見逃してはもったいない展覧会が、ひろしま美術館で開催中。



e0298709_22312331.jpg



特別展「歌川広重の世界 保永堂版東海道五十三次と江戸の四季」

見どころは、ずばり横長の構図のノウハウ。スマホでどう撮るか、どう見せるかが日常となった今どき。これはと思った風景の要素を、過不足なくフレームに収めることは、試行錯誤を重ねてもなかなかむずかしいもの。今回の展覧会では、それぞれの作品に、初心者でもわかりやすい親切な解説が添えられていて、ピンポイントで読み進めるだけでも、入館料の元は取れるかと。

こんなことなら、もっと早く観に来ておけば良かった、、、

日を置いて再度観に行きたいと願うも、すでに会期終了間際なことが悔やまれます。

あね



e0298709_22313344.jpg



会期は2月12日(月・振休)まで。
by 3f-company | 2018-02-10 06:00 | 広島アートシーン

"ロックな建築家"、ここにあり@スペシャル対談

広島市現代美術館で開催中の特別展「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」の関連イベントに出かけてきました。



e0298709_2184275.jpg



"藤森照信×アトリエ・ワン スペシャル対談"
2017年11月25日(土)地下1階ミュージアムスタジオ

ぱっと見、藤森建築は"かわいい"甘口系ですが、先生ご本人から発せられるお言葉は、かの建築家 林昌二 氏に負けず劣らず辛口です。次から次へと炸裂するフジモリ節、今回も絶好調でした。

独特の作風からして、自然素材に強いこだわりがあるように見えて、実のところ「強くて安くて安定しているから、工業製品を使うことに抵抗はない」に始まり、「職人は尊敬していない。腕の善し悪しはあるが」などと さらりとおっしゃる。はては、施工の際に「施主を巻き込むと、のちのクレームは出ない」という奇策まで披露。さらに、普通の人が意識することのない"目地問題"に至るまで話は尽きず。

深い所から浅いところまで、建築の海を行きつ戻りつ。書き留めるヒマもないほど、今回も名言の数々を堪能。

フジモリ先生ファンにはたまらない、至福の時でございました。

あね



e0298709_2183628.jpg



特別展「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」の会期は、いよいよ12月3日(日)まで。
by 3f-company | 2017-11-26 06:00 | 広島アートシーン

特別展「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」@広島市現代美術館

理屈抜きで楽しめる建築の展覧会が広島市現代美術館にて開催中。



e0298709_21135117.jpg



40代にして衝撃デビューを果たした建築史家 藤森照信(ふじもり てるのぶ)先生の建築作品を紹介する展覧会。
(ちなみに、先生は現在71歳、東北大で小田和正氏と同級)

写真撮影 OK
(建築の展覧会なのに!)



e0298709_21142862.jpg



イス体験 OK
(リアル作品なのに!)



e0298709_21144990.jpg



茶室に上がりこみ OK
(リアル建築作品なのに!)



e0298709_2114466.jpg



フジモリせんせいファンとして、至福の時を味わっております。

あね



e0298709_21151930.jpg



会期は9/29から12/3(日)まで
****************
by 3f-company | 2017-10-06 06:00 | 広島アートシーン

特別展「佐々木マキ見本帖」@ひろしま美術館

ポップでシュールなナンセンス?
意味はともかく、とりあえずGO!

e0298709_15353799.jpeg

佐々木マキ の名前は知らなくても、村上春樹の表紙絵、と聞けばこの絵がすぐ浮かぶかと。

e0298709_15360324.jpeg

(中国新聞 2017年9月5日)

漫画家佐々木マキ、絵本作家佐々木マキ、イラストレーター佐々木マキ、という幅広い仕事にふさわしく3つに分けた展示で、独特の世界を体感することができます。

神戸市長田区出身と知り、勝手な親近感を覚えつつ、日本人離れした色彩感覚に引き込まれます。

ちなみに、推奨鑑賞方法。まずは、入って左手の部屋で流されている約10分間の映像をチェック。
(マキさんって男の人だったのね、というネタバレもあり)

e0298709_15373741.jpeg

絵本の原画展示では、展示順序の流れで実際の絵本も手にとって読めるようにしてあります。ここで早まってページを開き熟読してしまった私、原画の面白さが半減して大失敗でした。

原画を見終えてから、その都度 完成品としての絵本を鑑賞

の順がよろしいかと。以上、お節介なオススメでした。

大人も子どもも楽しめる、久しぶりに楽しい展覧会、まだ暑さが残る季節ですが、芸術の秋の始まりに幸先の良い鑑賞となりました。

e0298709_15365927.jpeg

会期は9月9日から10月22日まで

あね

by 3f-company | 2017-09-12 06:00 | 広島アートシーン

特別展「第10回ヒロシマ賞受賞記念 モナ・ハトゥム展」@広島市現代美術館

"第10回ヒロシマ賞"を受賞した女性美術家 モナ・ハトゥムの特別展が広島市現代美術館で開催中。



e0298709_2174064.jpg



展示されている作品は総じて綺麗。
内に秘めている辛辣さや毒々しさが美しくコーティングされている、という印象を受けました。



e0298709_2175070.jpg



また、講演会は「作家本人が自らの作品について語ります。」という案内のとおり、過去の作品の解説を中心に話が進められていた 様子。(いつものことながら寝不足が原因。つまらなかったわけではありません)

夢うつつの中でしたが、"建築的な"という言葉が何度も聞こえてきたこともあり、今回は講演会が始まる30分少々の時間の駆け足鑑賞だったので、また、日を改めてゆっくり鑑賞の機会を持ちたいと思った次第です。

あね



e0298709_218476.jpg



会期は7月29日(土)〜10月15日(日)

****************
by 3f-company | 2017-08-05 06:00 | 広島アートシーン