広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹):
シナリー化粧品 アドバイザー。健康と美容のウンチクはお任せあれ。なりたてホヤホヤ 親業訓練インストラクター。

あね(姉):
藍染インテリアを提案する「ay by sy」主宰。色彩コーディネーター、二級建築士。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
エシカル
親業
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
aybysy
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


カテゴリ:名勝 縮景園( 44 )

梅雨の縮景園

あねです。
とうとう、ついに・・・


e0298709_22524296.jpg


縮景園友の会に入会しました。

年会費2000円で、年間フリーパスになります。
入園料は大人250円なので、
ひと月に一度は行くことを思えば、かなりお買い得。
さらに、園内で年に何度か開催される
季節のお茶会へのご招待特典もあります。

年度は、7月1日から6月30日までですが、
会費はすでに支払い済み。
「会員証が届いたら、7月にならなくても入園できますよ~」
対応してくださった職員の方にそう言われていたので、
梅雨空にもかかわらず、いそいそと出かけてきました。


e0298709_22524097.jpg


足元が悪いにもかかわらず、
大人の”カメラ小僧”がたくさんおられました。


e0298709_22523811.jpg


梅雨といえば、アジサイ。
さすが縮景園、きれいに咲かせています。


e0298709_22523558.jpg


入場してすぐ右の道を入ると
清風池と名付けられた池があり、


e0298709_22523359.jpg


ハナショウブと鯉が楽しめます。

6月9日の本日は、五穀豊穣を祈願して行われている
田植え行事を再現した「田植え祭り&お茶会」が
開催される予定。

むむ。この調子だと、ひと月に一度
どころじゃないペースで出かけてしまうかも。


e0298709_22523161.jpg



縮景園についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

(参照:2013年2月23日「続・名勝 縮景園」)


広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-09 08:00 | 名勝 縮景園

続 梅の開花@名勝 縮景園

あねです。
忘れっぽいけど、根に持つ性格。

先日、梅の開花を楽しみに
はりきって縮景園(しゅっけいえん)に出かけましたが
かなりのフライング気味で
えりーからも「写真、枯れ枯れだったね」という感想。

たしかに枯れ枯れでした。


(参照:2013年2月19日「梅の開花@名勝 縮景園」)

鼻息荒く、リベンジ甘酒!
もとい。リベンジ梅の開花!



e0298709_17585679.jpg


移動中の寄り道なので、時間は15分が限度。
自転車を止めて、ダッシュで入場。
普段は、園内をぐるぐる回ってから
最後に梅林の小径に入るのですが、
本日は、時間が限られていたため、
ショートカットコースを採用。
正面入ってすぐ左折です。


e0298709_17585415.jpg


先日とは大違い、カラー画面が広がっています。

e0298709_17585253.jpg
(2013.2.17撮影)



e0298709_17585021.jpg
(2013.3.3撮影)


夕刻近くで青空をバックにするには光が足りず、
撮影の絵的にはベストとは言いがたし。
でも、じつは、こちらの開花の醍醐味は
写真に収めることではなくて、
酔いそうなぐらいの濃厚な香りが
満喫できることなのです。

自然の香りをぞんぶんに吸い込むと、
身体のすみずみまで春の訪れが楽しめます。

17日は恒例の「桃見茶会」が開かれますが
主役の桃は、まだこんな感じ。


e0298709_17584719.jpg



”梅”の次は”桃”、そして春本番の”桜”と続きます。
季節の移り変わりを実感できる縮景園に感謝!

さて、このあと、もうひと用事あったので、
茶店に近づかず早々に退散。
甘酒をいただくのは、また次回。

甘酒は茶店「泉水亭(せんすいてい)」にて300円なり。
広島ブログ
by 3f-company | 2013-03-07 08:00 | 名勝 縮景園

続・名勝 縮景園

あねです。
広島市内で地図を手にした外国人に
「ジャパニーズガーデン?」と聞かれたら
ほぼ100% ” 縮景園(しゅっけいえん)”のことです。
「ごー すとれいと あんど なんとか」と教えてあげます。


e0298709_2152389.jpg


梅の開花の話をしたあとで、
「”縮景園”って何なの?公園なの?」
という声がちらほら。
行ったことがなければイメージもできず、
よくわからないのはごもっとも。

”縮景園”とは、その名のとおり
自然の景色を ぎゅぎゅっと濃縮した日本庭園。
江戸時代、広島城に入った浅野の殿様が
茶人 上田宗箇(うえだ そうこ)に作らせたもので、
寄付を経て、現在は広島県の管轄です。

自然の景色としては、基本アイテムの
山、海、川があり、滝もあり。橋があり。
里の風景として、田んぼ、茶畑、薬草園もあります。

加えて、季節ごとの花も植えられていて、
よくNHKのニュースで
「縮景園の梅が三分咲き。春も近いですね♪」
という使われかたをします。(桜、アジサイ、紅葉も同様)

敷地面積約4万㎡、
ぶらぶらっと散策するにはほどよい広さ。
1時間ほどでぐるりと一周できます。

入場料250円で、
門番(ガードマンだけど)もいて安心だし、
いつ行っても掃除が行き届いているし、
季節を感じられるように、花もちゃんと咲かせてくれるし、
わたくしのように庭を持たない街の住人にとっては、
たいへんありがたい自然環境です。

”カー シェアリング”ならぬ”ガーデン シェアリング”
これからは個人が所有を競い合うのではなく
こんなふうに皆で豊かさをシェアするという方向が
望ましい形なのかな、と思ったりしています。

さて、これは2年前の梅林の様子。
みごとな開花に、みごとな青空。
これだから”縮景園”通い、やめられません〜。


e0298709_21524140.jpg


広島ブログ
by 3f-company | 2013-02-23 08:00 | 名勝 縮景園

梅の開花@名勝 縮景園

あねです。
前週の日曜日が、恒例の「梅見茶会」だったので
そろそろ梅がきれいに咲いている頃かも。
今年は、園内の茶店にも寄って
花のよい香りとともに”甘酒”でもいただきましょう。

そんな楽しい想像をしつつ、心うきうき、
名勝 縮景園にいそいそ出かけました。


e0298709_1440599.jpg


NHKニュース風に撮影、しかし。。。


e0298709_144119.jpg
(2013.2.17撮影)

あらあら、これはちょっとしたフライング。
梅林に花の色がありません。

目を転じて受付でもらったリーフレットをみると、
表紙に「SHUKKEIEN」と印字があります。


e0298709_1441475.jpg


縮景園は「しゅっけいえん」と読むようです。
(小さい「っ」は破裂音なので表記されないとのこと。)

ちなみにわたくし、幼少時からずっと「しゅっけえん」と呼び慣れ、
漢字変換のときには「しゅくけいえん」と使い分けていました。

今回は新たな発見を土産に、ひとまず撤収。
”甘酒”は、また来週。

いや。もとい。
”梅”は、また次週のお楽しみ♪
by 3f-company | 2013-02-19 08:00 | 名勝 縮景園