広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹):
シナリー化粧品 アドバイザー。健康と美容のウンチクはお任せあれ。なりたてホヤホヤ 親業訓練インストラクター。

あね(姉):
藍染インテリアを提案する「ay by sy」主宰。色彩コーディネーター、二級建築士。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
エシカル
親業
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
aybysy
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


カテゴリ:エシカル( 3 )

オーガニックコットンから世界を考える@福屋駅前店6階グリーンエコショップ

- お時間よければ、聞いて行かれませんか?


お店で声をかけられたのも何かのタイミング。エシカルの本を読んだ後だっただけに、お話が余計に心にしみわたりました。

e0298709_17220834.jpg

「女性をしあわせにするオーガニックコットン」

PRISTINEブランドディレクター おくもりひでこ さんによるトークイベント


一般綿との違いから、環境問題、児童労働の現状、果ては中国最古の歴史書の引用まで、オーガニックコットンをとりまく世界の広さを実感した1時間でした。


とりわけ ぐっときたのは、「どんなひとが、どんな気持ちでモノを作っているかを考えることが大事」とのこと。見えない裏側、背景にまで思いを寄せること。これからはモノを通して、自分にとっての心地よさまで考えられる買い物を心がけたいと思いました。


あね

***************


by 3f-company | 2019-04-14 06:00 | エシカル

わたしもエシカル!@「はじめてのエシカル」

ellyが紹介していた本。私も参考にしながら「エシカルな暮らしかた」始めます!
e0298709_10483345.jpg
「はじめてのエシカル」
人、自然、未来にやさしい暮らしかた
末吉里花
山川出版社(2016)

恥ずかしながら「エシカル」なる言葉を知ったのはごく最近のこと。

ものを選ぶ基準として浸透していることがわかる一例は、商品に付けられた認証マーク。よく見かけるのは有機JASマークですが、それ以外にもそれぞれのマークの持つ意味が分かりやすくまとめられているページがあります。
e0298709_10485360.jpg
ふと見ると、手元にあるスタバの紙コップに"森林認証"(責任を持って管理されている森林の木材が使われている)のマークがありました。
e0298709_10491628.jpg
見れば見るほど、知れば知るほど広がる「エシカル」な世界。

環境に配慮した商品のもつ割高感は否定できませんが、適正価格を考えると納得できるもっともな お値段かと。お財布的にも、心理的にも無理のないところから、できることから少しずつ始めてみるつもりです。
e0298709_10494557.jpg
あね
***************



by 3f-company | 2019-04-08 06:00 | エシカル

「はじめてのエシカル 人、自然、未来にやさしい暮らしかた」末吉里花著

"「エシカル」とは、もともと「倫理的な」「道徳的な」という意味" で、
そこから、"「私たちの良心と結びついていて、人や社会、環境に配慮されている」ということ"を 表しています。

e0298709_23145987.jpeg

「エシカル」は聞き慣れない言葉でしたが、
内容は、エコに関心あれば、頷ける話ばかり。

特に、"あなたの暮らしは、地球何個分?"
という問いかけで、

私たち日本人は一人あたり、地球の自然回復力の2.5倍分の資源を使って生活をしている という答えには、
背筋がぞっとしました。

資源を使っても、それが自然の再生力と対応したスピードであれば問題ありませんが、

アメリカ人の生活を基準にすると、地球5.3個分。
EU加盟国平均は2.7個分。

先進国の人間が使い過ぎていることは一目瞭然です。

"これは、地球そのものに対して負荷を与えているだけではありません。私たちは、これから生まれてくる人々に残すべき、未来の資源をすでに使ってしまっていることになります。"

怖すぎる。
出来ること、もっと探そう!と誓ったのでした。

さて、バナナの茎で、できる紙があることを初めて知りました。
e0298709_23151255.jpeg

一本の木も切らずに、環境と貧困問題を解決するバナナペーパー。

e0298709_23152661.jpeg

買ってみたいな。

elly

by 3f-company | 2019-04-07 06:00 | エシカル