広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹):
シナリー化粧品 アドバイザー。健康と美容のウンチクはお任せあれ。なりたてホヤホヤ 親業訓練インストラクター。

あね(姉):
藍染インテリアを提案する「ay by sy」主宰。色彩コーディネーター、二級建築士。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
エシカル
親業
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
aybysy
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

シナモントースト

中区幟町にある河内ベーカリー。



e0298709_8473633.jpg


ここで注目のパンはこれ。


e0298709_8473484.jpg


こげ茶の正体は、シナモントースト。
179円。

ラスクに似た食感で、シナモン好きにはたまらない。

一袋に二枚入っていて、私にはちょっと多いかな。

そこで、食べやすい大きさに似せて作ってみましょう。

まず、パウンドケーキ型で、小さい食パン。


e0298709_8473212.jpg


薄くスライスして、バター。


e0298709_8473177.jpg


そのへんに転がってるヨーグルトについてる砂糖をパラパラ。


e0298709_8472958.jpg


それから、シナモンパウダー。


e0298709_8472794.jpg


最後にトースト。


e0298709_8472588.jpg


似て異なるけど、
うん、よし。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-10 08:00 | ホームメイドパン。時にケーキ

梅雨の縮景園

あねです。
とうとう、ついに・・・


e0298709_22524296.jpg


縮景園友の会に入会しました。

年会費2000円で、年間フリーパスになります。
入園料は大人250円なので、
ひと月に一度は行くことを思えば、かなりお買い得。
さらに、園内で年に何度か開催される
季節のお茶会へのご招待特典もあります。

年度は、7月1日から6月30日までですが、
会費はすでに支払い済み。
「会員証が届いたら、7月にならなくても入園できますよ~」
対応してくださった職員の方にそう言われていたので、
梅雨空にもかかわらず、いそいそと出かけてきました。


e0298709_22524097.jpg


足元が悪いにもかかわらず、
大人の”カメラ小僧”がたくさんおられました。


e0298709_22523811.jpg


梅雨といえば、アジサイ。
さすが縮景園、きれいに咲かせています。


e0298709_22523558.jpg


入場してすぐ右の道を入ると
清風池と名付けられた池があり、


e0298709_22523359.jpg


ハナショウブと鯉が楽しめます。

6月9日の本日は、五穀豊穣を祈願して行われている
田植え行事を再現した「田植え祭り&お茶会」が
開催される予定。

むむ。この調子だと、ひと月に一度
どころじゃないペースで出かけてしまうかも。


e0298709_22523161.jpg



縮景園についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

(参照:2013年2月23日「続・名勝 縮景園」)


広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-09 08:00 | 名勝 縮景園

ストレッチ

180度開脚を目指す長女。
毎晩、ストレッチをしている様子だけど、どうにも身体が硬い。

そこで、参考になれば、と、親心。
「ストレッチまるわかり大事典」長畑 芳仁 著
図書館で借りてきました。


e0298709_2143314.jpg


筋肉のことや、ストレッチの種類や、
難しいことがたくさん書いてます。

参考になったのは、
'ストレッチの効果は長続きしない'ということ。

6時間程度しか持続しないというわけです。

つまり、夜、念入りにストレッチしていても、
朝起きると、効果は終了!

小まめに、ちょこちょこ伸ばすといいようです。

もう一つ、
ストレッチは筋肉痛からの改善に、有効ですが、
ストレッチを念入りにしていても、
筋肉痛にはなる!という事実。

筋力UPとストレッチは、違うのね。
筋肉を使うことも大事かぁ。

うーん、運動ね…。
あれ、親心のはずが、自分ごとにすり替わってるわぁ。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-08 08:00 | 美容・健康

とうかさん2013

あねです。
今日から3日間、広島は夏のお祭り"とうかさん"が開催されます。


e0298709_048296.jpg



”稲荷”と書いて”とうか”と読むことが名前の由来。


e0298709_0482680.jpg



圓隆寺(えんりゅうじ)の敷地内にある稲荷大明神のお祭りです。


e0298709_0482332.jpg



ちょうど衣替えの時期と重なることから、
庶民の”浴衣の着初め”として広まり、
いまではすっかり”ゆかた祭り”として定着。
大勢のゆかた姿の人たちが右往左往します。

さて、お祭りの期間中、サロンシネマ系(*)の映画館は、
「とうかさんゆかた割引」


e0298709_0481716.jpg


浴衣で出かけると、大人1,000円という嬉しい企画です。

というわけで、わたくしは浴衣を着て映画館へ。
それもまた、心うきうきの"お祭り"ですよね〜♪


e0298709_0482198.jpg



(*)広島の劇場運営会社、”株式会社 序破急(じょはきゅう)”が
 市内で展開しているミニシアター、
 ”サロンシネマ””シネツイン本通り””シネツイン新天地””八丁座”のこと。
 これらの劇場は一括して”サロンシネマ系”と呼ばれています。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-07 08:00 | お散歩ブログ(広島圏内)

ヨーグルトのクランベリーパン

クランベリーが好きです。


e0298709_134778.jpg


レーズンのように、
クランベリーを生地に入れてパンを作ります。

《ヨーグルトのクランベリーパンのレシピ》
強力粉  400g
塩  8g
砂糖  30g
ドライイースト  8g
ミックスベリー  100g
ヨーグルト  50cc
水  220cc

二分割
180度のオーブンで20分

最近、暑くなって来たので、
パン作りは油断大敵!

うっかりしてると、発酵がどんどん進むし、
生地がベト〜として、成形が難しくなります。

対策は、
•水はあらかじめ、冷蔵庫で冷やす。
•一次発酵を、機械にセットされたまま放置せず、
別のボールに移す。
•こね、ベンチタイム、発酵時間は全て短めに。

梅雨時期、湿度もあがると、さらに難易度UP。

そのときは、水分量を少し減し、
粉も冷蔵庫で冷やしておきます。

夏は時間との勝負なんだな〜。

elly


広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-06 08:00 | ホームメイドパン。時にケーキ

バーチャルアテンド@広島市現代美術館

あねです。
日差しが厳しい季節、
山登りには、道すがら涼しい木陰があると
嬉しいですよね。


e0298709_13464453.jpg


HPに掲載されている案内では、
広島市現代美術館へは、

 広島駅から路面電車5番
 「比治山下経由 広島港(宇品)」行きに乗り
 「比治山(ひじやま)下」電停で下車。


e0298709_13464249.jpg


 ここから徒歩で約500m(約10分強のルート)。

と言われても、アスファルトが揺らめく季節には、
「うぇー、敷居の高い美術館!」
どころのハナシじゃありません。

そんなときには、「比治山下」電停の
ひとつ手前で降りてみましょう。


e0298709_1346279.jpg


広島駅から3つ目の「段原(だんばら)一丁目」電停。


e0298709_1346018.jpg


電車の進行方向に向かって、
左手の歩道をずんずん進みます。


e0298709_13455833.jpg


1〜2分ほどで「比治山神社」の看板が見えてきます。


e0298709_13455636.jpg


左手に「比治山神社」。
意外に広い守備範囲を持つ大きな神社です。


e0298709_13455387.jpg


神社をすぐ、すぐ、左に曲がります。
(この道以外は行き止まりになるので、要注意!)


e0298709_13455164.jpg


ほどなく右手に豆腐料理で有名な
「懐石料理 豆匠(とうしょう)」の看板が見えます。




さらに登ります。といっても、
近所の山を登っているような、のどかな気分。
風も気持ちよく吹いてきます。


e0298709_13454910.jpg


親切なことに、美術館の案内板がありますので、
この赤い矢印のとおりすすみます。


e0298709_13454762.jpg


坂を抜けると


e0298709_13454494.jpg


ロータリーに出ます。


e0298709_13454278.jpg


右手にそびえたつ大階段、17段×4セット、もうひといきです。


e0298709_13453727.jpg


建物の横を抜けると、正面玄関に到着です。




比治山公園は、登りのルートがたくさんあるので、
気分にあわせていろいろ試してみるのもいいものです。




帰り道、この大階段を見下ろすと
軸線上に「まんが図書館」があります。


e0298709_13453325.jpg


広島市立の図書館なので、
利用カードがあれば一人5冊まで借りて帰れます。
返却はわざわざここに来なくても、最寄りの図書館で大丈夫。

美術鑑賞とあわせてのお楽しみということで。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-05 08:00 | 広島アートシーン

「海賊とよばれた男」  百田 直樹 著

2013年 本屋大賞 第一位!! と、新聞広告。



e0298709_12535783.jpg


次、本屋さんに行ったら、見てみよう と思っていたら、
すでに、うちの本棚にあるじゃありませんか!!



e0298709_12535478.jpg


早速、手に取ると、
あらら~、これ、歴史小説なの?
ちょっと、苦手…。

と、本を閉じようか…思ったのは、ほんの一瞬。

物語は、主人公 国岡 鐡造(くにおか てつぞう)が、
玉音放送後のちょうど「戦争が終わった」ところから、始まります。

ドイツの高級車、オペルの後部座席に揺られる彼の年は還暦。

一代で築いた石油販売会社の資産を敗戦で全て失い、
普通ならば、途方に暮れ、人生終わりにしてしまうところ。

ところが、本社に残っている社員を集め、まず放った言葉は、
「愚痴をやめよ」
そして、
「戦争に負けたからといって、大国民の誇りを失ってはならない。」
気迫に満ち、力強く
「ただちに建設にかかれ」
と、号令を下す。

常に国家のため、日本人のために尽した
出光興産の創始者の 出光 佐三氏がモデルのノンフィクション•ノベル。

次から次と畳かかる困難の続きが気になり、どんどこ読んでいたら、

「あー!もしかして、しおりの紐、取った?」
と、だんな。

ありゃ、まだ全部読んでなかったん?
こりゃ、失敬。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-04 08:00 | 読書

すっきり捨てたい、、、

あねです。
片付けには、とっかかりのヒントが必要、
という昨日のえりーの記事を読んで、
さっそく図書館で本を借りてきました。


e0298709_2194631.jpg


「捨てる!スッキリ生活」辰巳 渚 幻冬舎(2005)

ふと開いたページで、いきなりドキーーーっ!


e0298709_2194490.jpg


”買い替えたのに、なぜ残す”


e0298709_2194297.jpg


場所を取る古いラジカセを捨てようと、
「テレビが聞けるラジオ」を購入したばかり。


e0298709_2193982.jpg


なのに、ラジカセが捨てられず、
大型ゴミの収集を何度かやりすごしていました。

まだCDを聴くかもしれないし、
事務所に持っていけば、まだ使ってもらえるかも、
うじうじ、うじうじ・・・優柔不断ここに極まれり。

この大きな文字はそんな心にガツンときました。
ごめんなさい。
これを機会に処分します。

さらに別のページでも、


e0298709_2193782.jpg


”マイブーム、去ったならきちんと
「さよなら」する”

ドキーーーっ!




いつの間にかひっそりたたずむ、”モノのカタマリ”。
荷物用の麻ひもでカゴバッグを作っていましたが、
忙しくなったことで、気持ちが離れて、ついに床と同化。
そろそろ半年が経過しようとしています。


e0298709_2193287.jpg



 "そのままほうっておかないで、
 飽きた時点で「使い切った」と考えます。"



e0298709_7444939.jpg


趣味を「使うモノ」という言葉に置き換えると
納得がいきます。


e0298709_2193058.jpg


最後までやり遂げられず、ごめんなさい。

この本は、右のページに大きなフレーズ、
左のページにちょっとした解説、
その下にかわいいイラストというページ構成になっていて、
まるで講演会とかセミナーの
パワーポイントのプレゼンテーションを受けている感覚。

整理法に加えて、レイアウトの仕方まで勉強になりました。
とにもかくにも、梅雨の季節のようにジメジメした気持ちが
ぱーっと晴れやかになる、そんな1冊でした。

締めの言葉はこちらです。


e0298709_2192751.jpg


”これであなたも暮らし じょうず”

たまには、こんな刺激も必要だわ〜。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-03 08:00 | 整理・収納・住まい

食品ストックの片付け

片付けの実行に移すまで、ちょっと時間がかかります。

とっかかりのヒントが欲しいので、
何でもいいので、片付けの本を借りて来ました。


e0298709_2237147.jpg


『ちいさな お片づけ』  k.m.p 著

うちは、まだモノが少ないなぁと、妙に安堵。

このお宅、調味料も飲み物の種類も ものすごい数だし、
紙類も文具用品も 半端ない。

モノは多くても、
『その時の自分にとって
ちょっと快適になるための、
ち~さなお片づけ。』が、

『ゆるゆる。』と『ちまちま。』と、そして『わくわく。』と、
本当に楽しそうに綴られています。

『ヤッツケで片づけるとたいてい
どこにしまったか 忘れて右往左往
「片づけさえしなければ
あそこにあったのに~!」
片づけの方を後悔してるアホです。』

ある!ある!
共感出来ます。

さて、うちの次なる狙いは食品ストック。

横着者なので、封を開けたものは、
洗濯バサミかクリップ、もしくは輪ゴムで、留めるのみ。


e0298709_2237118.jpg


これらを棚にむにゅーと、押し込み、
探しものは、ごっそり出して、ごそごそ探し、
また押し込むという日々。

使用頻度は低いモノたちだけど、
ちょっと不便しておりました。

メジャーで棚のサイズをしっかり図り、100均へGO!


e0298709_2237946.jpg


大と中を、四つづつ、合計8個。


e0298709_2237723.jpg


ジャスト ピッタリ!


e0298709_2237410.jpg


棚の下段、完璧。
うっとり。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-02 08:00 | 整理・収納・住まい

ついたち参り

あねです。
なにごとにおいても三日坊主、にもかかわらず
長く続いている習慣があります。


e0298709_7452520.jpg



毎月、月初めに
近所の神社に"今月もよろしく"
という挨拶に出向くことにしています。

出かける前には、下準備。
前の月のカレンダーをはがします。


e0298709_7452265.jpg


家の”ある場所”に置いてある盛り塩を
新しいものに交換。


e0298709_7451818.jpg


古い塩は、はがしたカレンダーに包んで捨てます。


e0298709_7452082.jpg


これは正式な方法ではありませんが、
風水で言うところの”さっ気”を
この塩がブロックしてくれているような気がして
この家に引っ越してきたときから続けています。

”さっ気”はネガティブで好ましくない気のことで、
不快に感じるものすべてを含みます。
逆に"生気"は好ましい影響を与えてくれる気のことで、
五感で気持ちよいと感じるエネルギーのことです。

”生気”を取込み、"さっ気"をうまく回避。
根拠はなくても、気分は大事。


e0298709_7451648.jpg


さて、カレンダーよし、盛り塩よし、で
神社にGO!


e0298709_7451437.jpg


先月は、おかげさまで無事に過ごせました。
今月も、どうぞよろしく。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-06-01 08:00 | 日々のできごと