広島市に住む姉妹が毎朝6時に交代で更新中。
by 3f-company
about us, F姉妹
elly(妹):
シナリー化粧品 アドバイザー。健康と美容のウンチクはお任せあれ。なりたてホヤホヤ 親業訓練インストラクター。

あね(姉):
藍染インテリアを提案する「ay by sy」主宰。色彩コーディネーター、二級建築士。
記事ランキング
カテゴリ
美容・健康
シナリー化粧品
エシカル
親業
建築
施工監理 小ばなし
整理・収納・住まい
色彩いろいろ
ホームメイドパン。時にケーキ
マンガ
映画
読書
おでかけブログ(広島圏外)
お散歩ブログ(広島圏内)
広島アートシーン
名勝 縮景園
日用品・文房具
無印良品
ミドリ メッシュペンポーチ
食卓・おやつ・お弁当
イートアウト
シャルレ
季節の行事
日々のできごと
off today
aybysy
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月


<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

チョコロールパン

「何パンがいい?」と次女に聞いたら、
「チョコパン!」。


e0298709_23501668.jpg


《チョコロールパンのレシピ》
強力粉 400g
砂糖 50g
塩 8g
ドライイースト 8g
バター 50g
ココアパウダー 10g
水 270cc
チョコチップ 適量

40g分割


e0298709_2350129.jpg


チョコチップをパラパラのせてまるめる。


e0298709_23501097.jpg


180度のオーブンで10分

ちょっと暑さが弱まったので、パンも作りやすくなりました。

elly
by 3f-company | 2013-09-10 08:00 | ホームメイドパン。時にケーキ

ほろ苦デビュー

あねです。
ellyに誘われ、野球観戦へ。
初めての"マツダZoom-Zoomスタジアム"です。


e0298709_2322662.jpg


カープ観戦に足しげく通っていた中高生時代。
ellyとともに選手の出待ちをするほどの熱狂ぶり。
月日は流れ、旧市民球場の解体もあり、
プロ野球から気持ちがすっかり遠ざかっていました。

さて、6時プレーボールにもかかわらず、
集まりが遅く、6時半の到着。
平日にもかかわらず、すごい人です!


e0298709_2322464.jpg


この日、手にしていたのは"内野自由席"。
しかも、変更のできない"招待券"。
隅から隅までくまなく探せど、
座れる席はもうありません。


e0298709_2322259.jpg


通路に立っていても、ラチはあかず。
「じゃ、帰ろうか~」
の号令で、あっけなく解散。
近所だから、あきらめも早いものです。


e0298709_2322095.jpg


それにしても、久しぶりに体感した球場の独特の雰囲気。
そして、芝の緑の鮮やかなことといったらありません。
こんな光景を少しでも味わうと、
もともと野球好きの血は、妙にさわぎはじめるものです。

今回は、お試し観戦だったということにして、
今度は、席を確保するために、もっと早い時間に行くのだ~!
と心に刻んだのでした。つづく?


e0298709_23215821.jpg



広島ブログ
by 3f-company | 2013-09-09 08:00 | お散歩ブログ(広島圏内)

にんじんパン '型入れ'

レシピは同じだけど、形が変わると雰囲気も変わります。


e0298709_23185787.jpg


50g分割。
型はケーキのリング型と  15cmのまる型の二つを使ってぴったし。


e0298709_23185567.jpg



型にはしっかりバターを塗っておきます。


(レシピは 2013.5.5 のブログ参照)


ちぎって食べるのに、ちょうどよし!

まるの食パンの型とか、欲しいなぁ。でも、置く場所の確保がね~…。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-09-08 08:00 | ホームメイドパン。時にケーキ

映画「最後のマイ・ウェイ」@シネツイン新天地

・・・この映画の上映時間は、2時間、29分です」
え〜?そんなに長いの?



e0298709_21551851.jpg


「最後のマイ・ウェイ」
(2012年、フランス、原題「Cloclo(クロクロ)」(*))

1962年にフランスでデビュー、
1978年に39歳で事故でこの世を去るまで
スター街道をいっきに駆け抜けた
歌手"クロード・フランソワ"の伝記映画です。

誰、それ?、で観はじめても大丈夫。
彼の人となりを浮き上がらせるために、
ひとつひとつのエピソードが丁寧に描かれています。
映画による「クロード・フランソワ講座」入門編といったところ。
波乱の人生を予感させる幕開けにはじまり、父親との確執、
容姿コンプレックス、女性遍歴、曲の製作秘話、
自己プロデュース、ビジネス戦略の数々、など盛りだくさん。
そういう意味では、2時間半にコンパクトにまとめてあります。

フランク・シナトラが歌う「マイ・ウェイ」の原曲は彼が作ったんだ、とか
「夢見るシャンソン人形」を歌っていたフランス・ギャルと付き合っていたんだ、とか
ステージの”こういう”演出は彼がはじめて取り入れたんだ、とか
そんなにわか仕込みのマメ知識は、この際、横に置いておきましょう。
とにかく、ザッツ エンターテーメント!
スーパースターによる歌と踊り、
そしてプライベートの数々が、大いに楽しませてくれます。

ここまで豪華に見せられると、逆に、興味津々。

他にはどんな曲があるのかしらん
実際どんな衣装だったのかしらん
他にはどんなエピソードがあるのかしらん

家に戻ってからは、そんな”らんらん”の気分のまま、
インターネット検索、You Tubeをチェック、
あげくのはてには、フランス語講座のテキストの購入まで検討したりして。

ああ、こういう対象が”憧れのスター”なのだね、と妙に納得。
わたくし、しばらくクロクロに はまりそうです。

あね


e0298709_23322652.jpg


(*)原題の「Cloclo(クロクロ)」はクロード・フランソワの愛称。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-09-07 08:00 | 映画

 『ロゴの秘密』  編者  高橋書店編集部

お馴染みスターバックスのマーク。



e0298709_16391248.jpg


よく見ずに、勝手に自由の女神と結び付けていた私。

これ、人魚だったんだー!

ギリシャ神話に登場する尾が2つある''セイレン"という人魚。
船を難破させてしまうくらい、美しい歌声だったとか。

スターバックスコーヒー 発祥の地、シアトルの港町 象徴の人魚。

その"セイレン"のように、「コーヒーの香りで人々を魅了したい」という想いが込められたロゴ。

『ロゴの秘密』    高橋書店編集部


e0298709_16391065.jpg


馴染みのロゴが90個。
パラパラめくりながら、

ナイキ、


e0298709_163992.jpg


1971年に商標登録されて、
当時グラフィックデザインを勉強中の学生が35ドルで作成したものだって。

へぇ~。

公文のお顔、


e0298709_1639796.jpg



考え続け成長することを表現した「THINKING FACE」。

知ってる知ってる!

珍しい筆文字の出光興産は、


e0298709_1639538.jpg


創業者  出光 佐三氏の直筆のものだって。

「どのロゴにも企業の想いやメッセージが隠されている」わけで、
知るとロゴにも愛着がわきますね。

elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-09-06 08:00 | 読書

床そうじ

あねです。
日課の床そうじ、どんなに帰宅が遅くなっても。
喜々としてとりかかります。


e0298709_23384272.jpg


わが家の床は板張り、またの名をフローリング。
そうじはアナログの道具が頼りになります。
まず、”ほうき”でざざざっと掃きます。


e0298709_23384046.jpg


本題の雑巾がけは無印良品の"フローリングモップ"(*)。
本来は薬品が染み込ませた使い捨ての紙シートを
セットして使うものですが、


e0298709_23383873.jpg


これに布雑巾をセットします。
”使い捨て”というものが馴染めないのもありますし、
雑巾で水拭きそうじの気持ちよさは
他には代え難いものがあります。


e0298709_23383724.jpg


4カ所のくぼみに差し込めば、


e0298709_23383563.jpg


出来上がり。
洗濯バサミで留めておけば、途中で外れません。
雑巾が汚れたら裏返して、家中どんどこ拭いてまわります。


e0298709_23383340.jpg


本日も床はピカピカ〜。
ビバ☆床そうじ。

(*)無印良品"フローリングモップ"(490円)は、別売りの
"伸縮式ポール"(390円)をセットして使います。
どちらかが壊れても、取替えができるセパレートタイプです。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-09-05 08:00 | 無印良品

 シューアイス

家族のお誕生日には、自分でケーキを焼くことしています。

8月は双子の誕生日でした。
何のケーキがいいか、リクエストを聞くと、

「シューアイス。」

ケーキじゃないけど、まっいっか。

誕生日には変ですが、、、



e0298709_23365088.jpg


シューを1年ぶりに焼きました。
そして、中身に抹茶アイスを買って来ました。
カスタードまで作ろうと思うと、ハードル高し。
でも、シューだけだと気は楽です。

調子にのって、その後も焼いてみました。

シューは難しいって、よく聞きます。

が、私、失敗したことはなかったんです。
でも、慣れてきて、適当にやると、
あららぁ、失敗しました。
成功の秘訣は音読!!

『シュー生地21のバリエーション』 下井 佳子 著



e0298709_23364870.jpg


ずいぶん昔に図書館で借りてきて、'基本のシュー生地の作り方'のみコピーし、ファイルしています。

これがものすごく、丁寧に作り方が書いてあるんです。

どんな調子かと言うと、、、

-火から下ろし、すぐ小麦粉を一度に入れる。

-木べらで小麦粉が見えなくなるまでよくかき混ぜる。温度をはかると約72℃に下がっている。この温度ではまだ糊化が足りないので、ここで卵を入れてはいけない。

-鍋を再び中火にかけて、しっかり鍋底から20~30秒、手早くかき混ぜると、温度は温度は77℃に上がる。ここではじめてシュー生地にとっていちばんいい糊化状態になる。

それをいちいち、読み上げながら、そしてカウントは数えながら、やると大丈夫なんです。

-オーブンから目を離さないで、焼き色に気をつける。

ここがね~。
うちのオーブン、明かりが壊れていて、中の様子が真っ暗なんだよねぇ。

elly


広島ブログ
by 3f-company | 2013-09-04 08:00 | ホームメイドパン。時にケーキ

国立新美術館

あねです。
坪単価230万円!と言っても
住宅ではありません。


e0298709_18241259.jpg


東京・六本木にある、2007年1月に開館の”国立新美術館”。
その年の10月に亡くなった建築家 黒川紀章(くろかわ きしょう)
最最晩年の作品です。

比治山にある広島市現代美術館と同じ建築家の作品です。


e0298709_18241045.jpg


こちらは1989年に開館。

黒川紀章といえば、円錐形がお約束のモチーフ。
広島でも、ちゃんと登場しています。


e0298709_182484.jpg



さて、本題の国立新美術館


e0298709_1824638.jpg


その円錐形が、正面入口の目印として使われています。
そして、円盤状の下の空間は、なんと"傘置き部屋"。


e0298709_2332354.jpg


雨の日に、建物の顔と言える入口付近に、
傘が雑然と並ぶのが、よほどお気に召さなかった模様。
晴れている日に行くと用事のない、独立した空間になっています。


e0298709_1824366.jpg


足を踏み入れると巨大な逆円錐形が目にとびこんできます。
展示室の入口までのスペースは「人だまり空間」になることから、
混雑を避けるためにできるだけ広く取りたいもの。
円錐形をさかさにすることで、足元に余裕ができ、
視覚的にも空間の広がりが感じられるようになっています。

2つの逆円錐の上はそれぞれレストランとカフェになっていて、
内部はエレベーター、トイレなどにあてられています。

正面を覆うガラス面は、この円錐の出っ張りにあわせて
波のようにうねらせてあります。


e0298709_1824263.jpg



延床面積は5万㎡、総工事費は350億円。
広さ(そして費用)、日本最大規模を誇る美術館。

解説は以上!こんな、ぐだぐだしたハナシを聞くより、
建築の基本は、とにかく行って体感、見て納得。
ellyの
(東京旅行の記事(2013.8.27))
につられて、わたしも久しぶりに行ってみようかしらん。



e0298709_182402.jpg
壁には"THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO"の表示 (*)



(*)"THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO"
収蔵作品を持つのが基本の"Museum"ではなく
収蔵作品を持たない企画展中心の美術館という性質を示すため
英語名では"Center"と表示されます。

参考文献:「新建築」2007年1月号

広島ブログ
by 3f-company | 2013-09-03 08:00 | 建築

『ぼくが宇宙人をさがす理由』  鳴沢 真也 著

ようやく、学校。
夏休み終了です!!

子どもたちは、宿題の追い込み お疲れちゃん。

やっぱり最後の最後まで残るのは、読書感想文。

提出前夜、本と格闘する中2の娘。

夜中3時まで起きていたとか。
大変だね~。

「ママも読む?」と、完成した感想文を渡されました。

「宇宙人は本当にいるの?」から始まり、
「夢をあきらめずに努力し、私も強い人になりたいです。」と締めくくり。

なかなか良く出来てるじゃん!

ちょっと興味が湧いたので「本、見せて~」。


e0298709_2325044.jpg


『ぼくが宇宙人をさがす理由』  鳴沢  昌也 著

地球外知的生命、つまり宇宙人がいるかどうかを、調べるため、
宇宙船で出掛けて行って調べると、お金が膨大にかかる。

なので、地球以外から送られてくる電波をキャッチしよう。

このような観測のことを''SETI (セチ)"というようです。

この"SETI"を日本でしているのが、筆者。

そして、いつの日か電波をキャッチしたら、
世界中の"SETI"で協力し合おうという計画のリーダー。

宇宙について、生命進化の歴史について、とても分かりやすく説明されています。
そして何より、不登校、そして引きこもりを克服た筆者からの '夢をあきらめないで' という子どもたちへ強いメッセージが込められています。

人生はプラスマイナスゼロではなく、
プラスマイナスプラス。

『そもそも、この地球に生まれてきただけでも大いにプラスではないですか。』

まさしく、課題図書!
elly

広島ブログ
by 3f-company | 2013-09-02 08:00 | 読書

マイヒーロー@ヘア・アペルト

あねです。
2ヶ月にいちどのお楽しみ、それは美容院。


e0298709_1601010.jpg


いつも鏡の横に珍しい花が生けてあります。
まっさきに目がいく、というのもありますが、
席を勧められた時に、大きな鏡に突然自分の姿が映る
気恥ずかしさを救ってくれるヒーローのような存在でもあります。

人を迎え入れる空間には、しつらえの工夫と、きれいな空気、
それから何より、さりげない心配り。
同じ場所に通っていると、そんな当たり前のことが、
時間をかけて、じわじわ分かってくるもの。
お楽しみ、とはいえ、良い人生勉強になります。

-ところで、これ、名前は?

「う~ん。わからん。でも、かわいいでしょ?」

会話はいつもこんな感じ。なんか、なごむわ~。



e0298709_160825.jpg


ヘア・アペルト
http://www.hair-aperto.com/
南区段原の骨董街にある美容院。
こだわりのインテリアが、
仕上がりの満足度を予感させてくれます。
ちなみに、植物の名前は”ビバーナム・コンパクタ”、
スイカズラ科の植物だそうです。

広島ブログ
by 3f-company | 2013-09-01 08:00 | お散歩ブログ(広島圏内)